大分県別府市の安産祈願 – 火男火売 (ほのおほのめ) 神社

大分県別府市にある火男火売神社は別府温泉の守り神ともいうべき鶴見岳の男嶽・女嶽が祀られる神社です。

温泉の守り神が祀られる 火男火売神社

火男火売神社の創建は771年といわれています。867年に、鶴見岳が大噴火した際、この神社で大般若経が読まれ無事に鎮火されたという伝説が残されています。

読んで字のごとく、火の神様を祭る神社で、鉄輪(かんなわ)温泉内にあり、鬼石坊主地獄の前にそばです。

境内前には駐車場があり、お腹の大きな妊婦さんも安心してお参りできます。

本殿とは別に、鶴見岳の中腹に中宮・山頂には奥宮がありますが、どちらも険しい山道や階段が続きますので、妊婦さんにはちょっと厳しい環境です。

大分県別府市の安産祈願  火男火売神社

火男火売神社での安産祈願は随時受付されています。初穂料は直接お問い合わせください。相場は5千円から1万円程になります。

ここ火男火売神社は、別府温泉の地獄巡りの観光地でもあるので、帰り道には、食べ歩きや足湯ができます。

鬼石坊主地獄にある「一休み こびり」は誰もが気軽に立ち寄れるスポットです。

施設内で販売される地獄で蒸したおまんじゅうやプリンが大人気。また足湯もありますので、妊娠でむくんだ足を休めることができます。

もちろん日帰り入浴が楽しめる施設もあります。妊婦さんは、とつぜんの貧血や、浴室での転倒がとても気になるところ。

そんな時にぜひ利用したいのが家族風呂です。こちらの温泉には家族風呂が5部屋あり、バリアフリーですので、安心して利用できます。妊娠中の素敵な思い出づくりに良いでしょう。


火男火売神社へ実際に行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by火男火売神社・安産祈願の口コミ
車で行くのがおすすめ

5か月の時に近所の神社に安産祈願に行きました。祈祷料は5千円かかりました。腹帯は当日持参しました。洗い替えもできるように2つ持っていきました。服装は祈祷後にお食事会を予定していたのでちょっとオシャレな服で行きました。祈祷後は南天の木のお箸と安産祈願のお守りを頂きました。最寄駅からは車で30分、最寄りのバス停からは10分かかると思います。傾斜が激しいところにあるので、車で行かれた方が良いと思います。境内は木々に囲まれているので自然をとても感じられると思います。

火男火売神社詳細

火男火売神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒874-0844  大分県別府市火売948

火男火売神社周辺のグルメ・ランチ情報

火男火売神社周辺のグルメ・ランチ情報です。スマホでレストランの予約、空席状況の確認などができます。お得なクーポンがあるお店もあります。


海山の蔵

平均予算:昼1700円/夜4500円


食欲気分

平均予算:4000円


いとふく

平均予算:1150円


レストラン 三ツ星

平均予算:昼1500円/夜2500円


MOMO

平均予算:800円


ドミノ

平均予算:昼1100円/夜2500円

スポンサーリンク
関連記事