大分県大分市の安産祈願 – 高城山子安観音 (たかじょうさんこやすかんのん)

大分市にある「高城山(たかじょうさん)子安観音」は天台宗の寺院です。

安産のご利益で知られる 高城山子安観音

今から1300年程前に大分川と大野川の間にある高台に阿曽小連という豪族が住んでいました。妻が出産を迎えますが名婆の祈祷を行ってもお産は進まず、七昼夜苦しんだそうです。

阿曽小連は以前毎日拝んでいた自作の如意輪観音像を、結婚してから一度も拝んでいないことを思い出します。

すぐに如意輪観音像のもとへ行き妻と子どもを助けてくださいと祈願を行ったところ、玉のような男の子が無事に産まれてきました。

この話が旅をしていた行基の耳に入り、如意輪観音像の開眼供養を行い安置していた寺を「生慶寺」と名付けました。それからは安産成就のご利益があるとして、多くの参拝客が訪れるようになったそうです。

高城山子安観音は戦国時代に戦火によって消失してしまいましたが、本尊の如意輪観音像は池に沈められ難を逃れました。第二次世界大戦中にも住職が本尊を背負って避難し、戦火を逃れたそうです。

平成2年に本堂が再建され、大切に守られてきた本尊が安置されています。

大分県大分市の安産祈願 高城山子安観音

安産祈願をご希望される場合は、当日受付を行ってください。本尊を開帳して祈願していただけ、終わるとお守り、お札、護符、腹帯(さらしタイプ)、お洗米をいただくことができます。

安産祈願以降は出産予定日まで毎朝安産成就の祈念を続けていただけるそうです。

本堂へと続く参道の両脇には八十八体の仏様が安置されているのですが、願い事を書いた前掛けが掛けられています。

安産祈願と赤ちゃんの健康を祈って、お帰りの際に掛けてみてはいかがでしょうか。


高城山子安観音へ安産祈願へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by高城山子安観音・安産祈願の口コミ
予約なしで大丈夫でした

高城山子安観音には平日に予約なしで行きました。入ってすぐにお地蔵様が左右にずらっと並んでいます。そのお地蔵様に安産祈願を書いた布をみなさん結びつけていました。

入るとまず右手に行き、受付をします。出産する者の名前、相の名前を書きました。祈願料は5千円です。腹帯があれば一緒にご祈願してもらえるのでその時に預けます。

受付を済ませると入って左側に控え室があるので、前の方々が祈願している時はそちらに行きます。
控え室で、先に書いてあったお地蔵様に結びつける布があるので書きました。1枚500円です。
すぐにお教をあげてもらえるときは帰りに書きました。

1回のご祈願に大体20人ぐらいを一斉にしてもらえるので、待ち時間は少なかったです。自分のご祈願の番がくると観音様の前に妊婦さんが座り、その後に付き添いの方が座りました。。

その後、授与品を頂き、授与品の説明、ご説法で終わりです。授与品ですが、腹帯、観音様が書かれた紙、米、そんなところだったと思います。

帰りにお地蔵様に祈願をかいた布を結びつけて帰りました。全部で1時間もかからなかったと思います。しかし戌の日の日曜日や祝日はやはり人が多かったです。今まで3回行きましたが、3回とも何事もなく安産でした。

高城山子安観音詳細

高城山子安観音の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒870-0158 大分県大分市 千歳岡7組
電話番号:
097-558-1350
受付時間:
9:00〜16:00
祈祷料:
お問い合わせ
最寄り駅:
JR日豊本線「高城駅」から徒歩15分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.coara.or.jp/~kannonin/

高城山子安観音周辺のグルメ・おすすめランチ

高城山子安観音周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認や予約ができます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


海辺丼丸 大分高城店

平均予算:540円


とり善 高城店

平均予算:2000円


ステーキガスト 東大分店

平均予算:1000円~1300円


温野菜 大分高城店

平均予算:2800円


焼肉 ホルモン 昭和ホルモン 萩原

平均予算:3500円 牛タン750円/カルビ750円/和牛ホルモン600円


元祖 炭火焼き鳥 とりぞう 萩原店 1羽め

平均予算:3000円[コース]飲み放題付3500円(税抜)/関あじ付4000円でご用意

スポンサーリンク
関連記事