大分県国東市の安産祈願 – 伊美別宮社 (いみべつぐうしゃ)

伊美別宮社は、大分県国東市の伊美が浜の松林の中にある神社です。境内には陰陽神と言われる男性と女性の象徴が祀られており、子宝・安産祈願にご利益がある神社として、参拝者も少なくありません。

子宝・安産祈願にご利益がある神社 伊美別宮社

伊美別宮社は平安時代の886年、京都にある石清水八幡宮の分霊を奉納し創建されたのがはじまりです。石清水八幡宮からの別宮ということで、別宮社と名付けられました。

その分霊を京都から持ち帰る際、嵐に遭遇した船は山口県祝島へ漂着。島には3件の民家があるのみでしたが、一行は島人から厚いおもてなしを受けました。

その返礼に五穀の種などを島へ贈ったところ、島の生活は豊かになったと伝えられています。今でも、「お種戻し」と称して毎年祝島からの参拝が行われ、4年に1度、伊美別宮社のご神体を迎えて祝島では大祭が開かれます。また、毎年10月15日の例大祭「流鏑馬(やぶさめ)」は全国的に有名です。

大分県国東市の安産祈願  伊美別宮社

伊美別宮社のご祭神は、応神天皇と(父)仲哀天皇、(母)神功皇后が祀られています。とくに、神功皇后は安産の神として絶大な信仰を集めており、さらに、境内に祀られている陰陽神(男性、女性の象徴)を撫でると安産のご利益があるとされています。

伊美別宮社では、安産祈願のご祈祷をしていただけますが、子宝や安産祈願の神社として参拝者も少なくないため、事前に神社へ問い合わせください。

なお、初穂料は相場として5千円から1万円を見ておくとよいでしょう。腹帯の取扱いについても合わせてご確認されることをおすすめいたします。


伊美別宮社へ実際に行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 口コミ

伊美別宮社詳細

伊美別宮社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒872-1401 大分県国東市国見町伊美2710
電話番号:
0978-82-0435
受付時間:
お問い合わせ
祈祷料:
お問い合わせ
最寄り駅:
宇佐駅からバスで60分

伊美別宮社周辺のグルメ・ランチ情報

現在表示できる情報はありません。

スポンサーリンク
関連記事