鳥取県鳥取市の安産祈願 – 宇倍 (うべ) 神社

鳥取県鳥取市の宇倍神社は、日本で最初にお札の図案となった神社であり、今も商売繁盛を願う参拝者があとをたちません。

お札の図案となった神社 宇倍神社

現在の社殿が完成した翌年の明治32年に、社殿とご祭神である武内宿禰命(たけのうちすくねのみこと)の姿が5円紙幣の図柄となりました。

その後大正、昭和にかけても何回か図柄に使われ、お金にご縁のある神社としてすっかり有名になりました。

創建は孝徳天皇大化4年(648)とたいへん古く、平安時代当時の神社一覧である「延喜式」にもその名が見えます。

宿禰命は大和朝廷において日本初の大臣職を務めるなど、その「スーパーマン」的な活躍ぶりで知られる忠臣です。神功皇后の信頼も厚く、三韓征伐の凱旋帰国の際には、皇后の代わりに皇子(のちの応神天皇)を抱きながら船を進めたとされています。皇子を抱く宿禰命の姿は、端午の節句で掲げられる神社ののぼりにも描かれています。

宿禰命はたいへんな長寿でもありましたが、「因幡国風土記」という書物によると、そのご最後について「御年360余歳で行く方知れずになったが、因幡国宇部山の麓にある神の社が宿禰命の御霊がおわす場所である」とあり、これが宇倍神社を指すのではないかということです。

鳥取県鳥取市の安産祈願 宇倍神社

宇倍神社では、安産祈願の祈祷も受け付けています。個人の方の予約は必要ありませんので、当日直接受付へお越しください。

受付時間は午前9時から午後4時まで。祈祷時間は約15分ですが、行事等により30分程度の待ち時間が発生することもあります。

初穂料は「お気持ち」ということで、相場の5千円から1万円程度を考えておきましょう。ご自分で用意された腹帯を持ち込めば、いっしょにお祓いしていただけます。


宇倍神社詳細

宇倍神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒680-0151 鳥取県鳥取市国府町宮下651
電話番号:
0857-22-5025
受付時間:
9:30から16:00
祈祷料:
5千円から お気持ち
最寄り駅:
JR 鳥取駅からタクシーまたはバス (宮ノ下 下車)
駐車場:
無料
公式サイト:
http://www.ubejinja.or.jp

宇倍神社のグルメ・おすすめランチ

宇倍神社周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認や予約ができます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


喫茶インディアン

平均予算:600円~700円

スポンサーリンク
関連記事