北海道旭川市の安産祈願 – 北海道護国神社 (ほっかいどうごこくじんじゃ)

旭川市にある「北海道護国神社(ほっかいどうごこくじんじゃ)」は、明治35年に創建されました。
北海道と樺太に関係する戦没者や開拓で命を落とした屯田兵の御霊を祀っています。

北海道旭川市の安産祈願 北海道護国神社

幕末の戊辰戦争に始まり太平洋戦争まで、現在神社に祀られている祭神は63,000柱を超えています。

元々は「北海道招魂社」と呼ばれていましたが、昭和14年に今の社名へと変更されました。

昭和39年 約2万坪の広大な境内のなかに現在の社殿が建てられ、美しい神社として人気があります。

安産祈願のご祈祷を希望される場合は、当日受付を行って下さい。

ただし結婚式が行われている可能性があるため、事前に確認をしておいた方が待ち時間がないのでおすすめです。

境内には「北鎮安全神社」という他の神社から分霊をいただいて祀っている神社があります。

その中の猿田彦神社の祭神である「猿田彦大神」は導きの神様として有名ですが、妻の天宇受売神とともに安産のご利益がある道祖神として祀られている神様です。

また境内の森林は原生植物が多く自生しており、凛とした雰囲気が漂っています。

お帰りの際には少し足を延ばしてみてはいかがでしょうか。


北海道護国神社詳細

北海道護国神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒070-0901 北海道旭川市花咲町1丁目2282−2
電話番号:
0166-51-9191
受付時間:
9:00 から 16:00 予約は必要なし
祈祷料:
5千円から
最寄り駅:
JR「旭川駅」より電気軌道バスで15分
駐車場:
有 無料 300台
公式サイト:
http://www.hokkaido-gokoku.org

北海道護国神社周辺のグルメ・おすすめランチ

北海道護国神社周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認や予約ができます。


焼肉 もも太郎

平均予算:3000円


そば処 とき屋

平均予算:昼650円/夜800円


炭火焼肉 大手門

平均予算:昼1000円/夜3000円


信濃路 旭川

平均予算:1000円


和どころ しま野

平均予算:昼700円/夜3000円

スポンサーリンク
関連記事