群馬県太田市の安産祈願 – 義重山 新田寺 大光院 (だいこういん)

群馬県太田市にある大光院は、その寺院の正式名称よりも「呑龍(どんりゅう)さま」という俗称の方がよく知られており、太田市内で最も市民に人気のある寺院です。

「呑龍(どんりゅう)さま」として知られる 大光院

群馬県太田市にある大光院は、その寺院の正式名称よりも「呑龍(どんりゅう)さま」という俗称の方がよく知られており、太田市内で最も市民に人気のある寺院です。

創建は、慶長年間に徳川家康が自らの祖とされる新田義重公を祀るために建てたもので、呑龍さまとは、その大光院開山の折に迎えられた呑龍上人のことです。

開山以来、庶民たちへ向けた説法や講話などに尽力していた呑龍上人の高名は、すでに広く知られていました。

しかし上人はそれにとどまらず、生活に困窮した庶民が育てられなくなった小さな子どもたちを寺で預かり、寺の費用で養うようになりました。いつしかその姿は「子育て呑龍」と呼ばれ、末永く慕われたといいます。

群馬県民必須アイテムの「上毛カルタ」の中にも「太田金山子育て呑龍」とあるほど、群馬では知らぬ人のない有名な偉人の一人です。

群馬県太田市の安産祈願 大光院

大光院では、安産祈願の御祈祷ができます。基本的に予約なしでも大丈夫のようですが、1日のうち、祈祷開始時刻が決まっています。

午前9時30分、同10時30分、同11時30分、午後1時30分、同3時です。それぞれの時刻の2、30分前には受付を済ませておきましょう。

初穂料は5千円からお願いする人が多いようです。お下がりとして腹帯とお守り、ご供物が授与されます。

もちろん腹帯をご自分で持ち込むこともできますが、手数料が2百円かかるほか、さらしタイプの帯は事前に巻いて、ガードルや腹巻きタイプはそのままで持ち込む、という約束事がありますので注意してください。

御祈祷にかかる時間は約2、30分程度をみておきましょう。他の神社に比べてやや長めのようです。


大光院詳細

大光院の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒373-0027 群馬県太田市金山町37−8
電話番号:
0276-22-2007
受付時間:
8:00 から 15:00 予約は必要なし
祈祷料:
5千円から
最寄り駅:
東武鉄道太田駅 徒歩約20分
車でのアクセス:
北関東道太田桐生IC 国道122・407号経由10分
駐車場:

公式サイト:

大光院周辺のグルメ・おすすめランチ

大光院周辺のグルメ・レストラン情報です。クーポンも忘れずにチェックしましょう。


にこにこ食堂

平均予算:420円


清水屋本店

平均予算:500円


イタリアンレストラン ピア PiA

平均予算:昼1000円/夜2000円


漣 さざなみ SAZANAMI

平均予算:【ランチ】1200円 / 【ディナー】2000円


七五食堂

平均予算:昼700円/夜1300円

スポンサーリンク
関連記事