茨城県桜川市の安産祈願 – 雨引観音 (あまびきかんのん) 雨引山楽法寺(らくほうじ)

雨引観音の正式名称は「雨引山楽法寺(らくほうじ)」といい、坂東三十三所第24番霊場となっています。歴史は古く、西暦587年に開かれたお寺で、本尊の延命観世音菩薩に安産のご利益があるとされています。

茨城県桜川市の安産祈願 雨引観音

聖武天皇と妻の光明皇后が安産祈願で経文を収めた縁で、現在も皇室の安産祈願の寺になっています。周辺が国定公園地帯に指定されており、特に梅雨の時期は3000株の紫陽花が咲く観光スポットでもあります。

茨城県 雨引観音

茨城県 雨引観音

本堂にひざ掛けを準備してくれているのですが、暖房がないので冬はあったかい恰好がおすすめです。

駐車場が何カ所もあり、広いスペースが確保されています。山の下の駐車場は長い階段を登ることになるので、妊婦さんには少し辛いかもしれません。上の方にも駐車場がありますので、空いている早めの時間帯に行くことをおすすめします。

初めてのお子さんなら、すべてがそろう安産セット(1万円から)にする方が多いようです。内容は護摩祈祷、護摩札、腹帯、御守、記念品、お酒となっています。

護摩祈祷だけなら3千円から、御守・腹帯は2千円から別々でいただくこともできます。

受付に「安産申込書」がありますが、事前に公式サイトからダウンロードすることもできますので、記入して持って行った方がスムーズにすすみます。

祈祷は10:00から16:00の1時間ごとに行われているので、20分前までに受付を済ますようにしましょう。

有名なお寺なので、戌の日や週末は大変な混雑が予想されます。時間帯によっては受付に1時間以上並ぶことになるかもしれません。

御守の中にある布が「赤」だったら女の子、「白」だったら男の子が産まれるといわれています。

ご祈祷が終わった後のお楽しみとして、御守を開けるのを楽しみにしてください。けっこう当たると評判のようです。

茨城県 雨引観音

茨城県 雨引観音


雨引観音へ実際に安産祈願へ行った人のの口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 6 口コミ
by雨引観音・安産祈願の口コミ
本当に女の子が生まれました

安産祈願で地元では有名だったので行きました。ちょうど行った日が11月の大安祝日だったので、七五三のお参りやその他のお参りと重なってしまい、ご祈祷受付するまでに長蛇の列で、1時間以上は並びました。ご祈祷時も神殿には入れない人がいたくらいです。ご祈祷料は1万円にしました。ご祈祷後に包みに入った布を貰えるのですが、これが白だと男の子、赤だと女の子という言い伝えがあり、これが当たると評判でした。私は赤い布をもらい、本当に女の子が生まれました。

by雨引観音・安産祈願
お守りの木箱にへその緒を入れておくのもいいかも

駐車場から階段を少し上がると右手には垂乳根の巨木があるので、妊婦さんや産後のお母さんたちはその巨木に優しく感謝しながら触っていただくといいと思います。

晴れた日に訪れると別の木には色鮮やかな孔雀が鎮座していますので見ごたえ十分と思います。戌の日には沢山のカップルやご夫婦が祝詞や御祈願にくるので、心に余裕をもって行動していたのが得策だと思います。

安産祈願のお守りに木箱がついてくるのですが、その中に生まれてくる赤ちゃんのへその緒を入れておくのも記念と御利益として取っておいても良いと思います。

by雨引観音・安産祈願の口コミ
子どもに関するお願いは雨引さん

子どもが産まる前、雨引観音へ安産祈願へ行きました。子どもに関するお祈りは雨引さんというのが茨城県でも有名で、当日は雨でしたが多くの人がいました。

一番上まで車で行き、長めの階段に苦戦しましたが、賑わっておりキジや孔雀などの鳥類も放し飼いされているのか珍しそうに見ている方もいました。まず、初穂料ですが、何種類かあり、選ぶことができました。私は1万円の初穂料を納めました。

料金によって祈りの順番と贈与品が変わそうです。腹帯付きの方が良いと伝えると案内してくれたのて直接聞くのも良いと思います。実際のお祈り時は、凄い炎と太鼓の音にびっくりされるかもしれません。

でも、赤ちゃんも自分も体に響き洗練された気持ちになりよかったです。ロウソクが2種類ありどちらか選んで前に並び掲げる場面もありました。時間はあまり長くないので妊娠中の体には負担にならないと思います。

by雨引観音・安産祈願の口コミ
安産祈願ではとても有名

茨城県内では安産祈願でとても有名な神社です。私は雨引観音に大安の戌の日に安産祈願に行ったので、とても混雑していました。お札をもらうのに、3時間程かかりました。
安産祈願のお札とお守りと腹帯と護摩祈祷がセットになった、安産祈願セットというものがあり、値段は10000円、30000円、50000円とあります。私は10000円のものを購入しました。

お札やお守りなどは単品でも購入出来ました。本堂に入り、護摩祈祷していただきました。

神社が山の中にあり、駐車場から少し距離がありますが休憩するスペースがあまり多くなく、縁起の良い日にはとても混雑するので、妊婦さんは余裕のある服装で体調の良いときに行くことをオススメします。

by雨引観音・安産祈願の口コミ
妊娠5ヶ月で安産祈願へ行きました

雨引観音に妊娠5か月の頃に安産祈願に行きました。服装はグレーのマタニティドレスを着ていきました。
急な階段があることを知っていたのでぺったりとした靴を履いていきました。こちらのご祈祷は10:00 から16:00 まで一時間に1回づつ行われているので、次の祈祷の時間まで、散歩して時間をつぶしました。

庭にはクジャクが放し飼いになっていて、散歩しながら見ました。護摩祈祷は3000円から受付だったのですが、私は5000円を払いました。

希望すると腹帯を購入することもできます。こちらはコルセットタイプとさらしタイプのものがあって、私はコルセットタイプのものはすでに持っていたので、さらしタイプの2000円のものを購入しました。コルセットの方は3800円するそうです。

受付の時にお願いして、購入した腹帯もご祈祷していただきました。

by雨引観音・安産祈願の口コミ
2人目も雨引観音で安産祈願

上の子もここで安産祈願をし、無事に安産で生まれてきたため、今回も雨引観音で安産祈願をしてきました。
この日の服装は、少し落ち着いた感じの色合いの普段着にしました。お腹は大きいほうだったので、ゆったりしたTシャツ、下はゴム式のズボンを履いて行きました。

10月頃に行ったため、七五三のお客さんもいっぱいいました。すぐ受付をし、12時50分くらいだったのですが、13時の回に案内して頂きました。

私が頼んだのは、祈願料含め御札とお守りのセットで5000円というものです。上の子の腹帯もあったため、このセットでお願いしました。

お守りは、母子手帳のケースに挟めるものと、腹帯につけるものを貰いました。今回も安産祈願をし、安心して出産に備えようと思います。

雨引観音詳細

雨引観音の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒309-1231 茨城県桜川市本木1
電話番号:
0296-58-5009
受付時間:
10:00~16:00 (20分前までに受付)
ご祈祷料金:
3千円
最寄り駅:
JR水戸線「岩瀬駅」からタクシーで10分
アクセス:
アクセス:北関東道「桜川筑西IC」より15分
常磐道「土浦北IC」よりR125経由で45分
駐車場:
有 500台
公式サイト:
http://www.amabiki.or.jp/

雨引山楽法寺 雨引観音周辺のグルメ・ランチ情報

茨城県桜川市の雨引山楽法寺 雨引観音周辺のランチ、グルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認や予約もすることができます。お得なクーポンも前もって印刷しておきましょう。


すたみな太郎 下館店

平均予算:2037円


カルビ大将 下館店

平均予算:3000円


宝島 下館店

平均予算:通常2500円


がってん寿司 筑西店

平均予算:昼1500円/夜1850円

スポンサーリンク
関連記事