茨城県水戸市の安産祈願 – 六地蔵寺 (ろくじぞうじ)

茨城県水戸市にある真言宗のお寺六地蔵寺は古くから安産、子育ての霊場として信仰を集めています。開山は平安時代初期の807年とされ、長い歴史があります。徳川光圀公(水戸黄門)ゆかりのお寺としても知られています。

古くから安産子育ての霊場として知られる 六地蔵寺

徳川光圀公のゆかりのお寺、六地蔵寺の法宝蔵は光圀公が建立しました。

古くから安産、子育ての霊場として親しまれ、安産祈願に多くの妊婦さんが訪れます。

境内にある樹齢170年の見事な枝垂桜は、光圀公が鑑賞した桜の子孫といわれており、六地蔵寺は春は桜の名所にもなっています。

境内には樹齢1100年を越える大杉、800年の大銀杏もあり、大変美しい景観です。

茨城県水戸市の安産祈願 六地蔵寺

六地蔵寺での安産祈願は予約が必要になりますので、希望される場合は電話で予約をしましょう。

電話の受付時間は午前8時から午後6時までになります。

妊婦さんが直接安産祈願に行けない場合は、電話予約をせずに直接境内の受付で祈祷済みの紙札や安産腹帯(赤色か白色)をいただけます。こちらの受付時間は朝8時から、夏は17時まで、冬は16時までとなります。

六地蔵寺での安産祈願祈祷料は3千円から8千円、1万2千円の3種類があります。

それぞれ、木札、紙札、安産腹帯(赤色か白色)を授与されます。腹帯の色が赤色か白色かで性別がわかると言われています。

赤色だったら女の子、白色だったら男の子と言われているようです。

六地蔵寺は昭和25年、茨城百景に選ばれています。春は枝垂れ桜、夏の緑樹、紅葉や雪景色も大変美しいので安産祈願の後は六地蔵寺の景色もゆっくり楽しまれてはいかがでしょうか。

大杉や大銀杏も見事と評判です。


六地蔵寺へ安産祈願へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by六地蔵寺・安産祈願の口コミ
腹帯はやはり当たりました!

安産祈願は戌の日がいいと言われているので、予約し行きました。服装は夏で暑かったので、ワンピースを着て行ったのを覚えています。まず、受付口で祈願料の五千円を支払い、お札と腹帯をいただきました。お札にはその場で名前と住所が書かれます。

そして噂でよく当たると言われている、腹帯もいただきました。赤ならば女の子、白ならば男の子、私の周りでここに来た人はみんな当っているので、自分は何色をもらえるのか楽しみにしていました。私は、赤をもらいました。

その後、お坊さんの祈祷が始まり、15分くらいで終了です。ここの祈祷はすごい迫力で、太鼓とお経がリズミカルで聞いていて心に響きます。音の振動もすごいです。効果があるなと感じますよ。無事安産で、女の子が産まれました。やはり、当たりましたね。

六地蔵寺動画

※音声が出ます。ご注意ください。

六地蔵寺詳細

http://www.rokujizoji.or.jp/

六地蔵寺の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒311-1135 茨城県水戸市 六反田町767
電話番号:
029-269-2211
受付時間:
8:00 から 18:00 要予約
祈祷料:
3千円、8千円、1万2千円から
最寄り駅:
JR水戸駅北口バスターミナル3番(東前又は塩崎経由バス)
六地蔵寺入口下車徒歩5分
車でのアクセス:
北関東自動車道・水戸大洗インターから約5分
水戸南インターから約5分
駐車場:
有 無料 140台
公式サイト:
http://www.rokujizoji.or.jp/

六地蔵寺周辺のグルメ・おすすめランチ

六地蔵寺周辺のグルメ・レストラン情報です。お得なクーポンも前もって印刷しておくと便利です。


旬菜 味嘉久 みかく

平均予算:3000円


寿司 藤

平均予算:1500円


ステーキガスト 水戸浜田店

平均予算:1000円~1300円


リストランテ ヨシミ YOSHIMI

平均予算:3000円~5000円


リストランテ マーノ・マーノ

平均予算:[昼]1500円~/[夜]2800円~

スポンサーリンク
関連記事