埼玉県川越市の安産祈願 – 川越八幡宮

埼玉県川越市にある川越八幡宮は、縁結びの夫婦イチョウや足腰健康の民部稲荷神社があり、源頼信の創祀から約980年の歴史を持つ神社です。

-->

約1000年の歴史がある 川越八幡宮

川越八幡宮は1030年甲斐守源頼信によって創建されました。約1000年の歴史があり、イチョウのご神木などもあることから良縁、夫婦円満、安産などにご利益があると言われています。

川越八幡宮はアスリートも訪れるそうで、境内に祭られている民部稲荷は、打ち身や挫きなどの時に絵馬を納めるとご利益があると言われています。

2010年に箱根駅伝で優勝した東洋大学の選手たちも訪れたそうです。

埼玉県川越市の安産祈願 川越八幡宮

川越八幡宮での安産祈願は予約が必要になりますので、神社へお電話か公式サイトよりメールでお問い合わせください。戌の日や土日祝日は混み合うようです。

祈祷料は5000円、授与品として御守りや名前入りのお札、腹帯がいただけます。

境内には「縁結びイチョウ」と呼ばれるイチョウがあり、平成明仁天皇の生誕時に植えられた男イチョウと女イチョウの木がいつの間にか寄り添うように1本になったことから「縁結びイチョウ」と呼ばれています。

そしてこのご神木から乳房の形をした気根が生まれました。この乳に両手で触れて手を合わせると、子宝、安産のご神徳があるそうです。イチョウの気根はよくあるそうですが、この川越八幡宮にある気根はとても立派で珍しいもののようです。

安産祈願で川越八幡宮へ訪れた際はぜひこの「縁結びイチョウ」に触れて安産をお願いしましょう。


川越八幡宮へ実際安産祈願へ行ったママの口コミ

川越八幡宮事前に予約をして川越八幡宮で安産祈願をしました。初穂料は5000円を納めました。当日は夫と二人、少しかしこまった格好で行きました。腹帯は授与品に入っていましたが、持っていた腹帯を持参したところ、一緒に祈祷していただけました。

この川越八幡宮にあるイチョウの木はもともと1本ずつ植えられていたものが、時の経過とともに1本につながって行ったそうです。子宝、安産にご利益があるそうなので、帰りに夫と一緒に触って帰ってきました。

川越八幡宮詳細

川越八幡宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒350-0045 埼玉県川越市南通町19−3
電話番号:
049-222-1396
受付時間:
戌の日や土日祝日は混み合うため要予約
祈祷料:
5000円
最寄り駅:
東武東上線・JR埼京線・有楽町線 川越駅東口より徒歩約6分
西武新宿線 本川越駅より徒歩約7分
駐車場:
有 境内
公式サイト:
http://kawagoe-hachimangu.net/

川越八幡宮周辺のグルメ・ランチ情報

埼玉県川越市にある川越八幡宮周辺のランチ、グルメ・レストラン情報です。クーポンは前もって印刷しておくと便利です。


日本料理 露庵 うめ治

平均予算:4000~5000円


豚匠 堂島邸

平均予算:900円(ランチ)/4000円(通常)/5000円(宴会※飲み放題込時)


焼肉 さくらぎ

平均予算:通常 4000円/食放題宴会 3500円/道産黒毛和牛宴会 6000円


石狩漁場 梅田お初天神店

平均予算:幹事様必見♪6名以上でコース1名無料クーポン♪コース3500円~

スポンサーリンク
関連記事