奈良県葛城市の安産祈願 – 當麻寺 (たいまでら)

奈良県葛城市に位置する當麻寺(たいまでら)は、あの聖徳太子の弟が創建した寺院が始まりとされる由緒あるお寺ですが、今では様々な体験教室が行われるなど、開放的な雰囲気にあふれています。

-->

開放的な雰囲気の 當麻寺

用明天皇の第3皇子であった麻呂古(まろこ)親王は、兄の聖徳太子の教えで「万法蔵院」という寺院を現在の大阪府太子町(諸説あり)に建てられました。

やがて親王は万法蔵院を二上山へ移せという夢をご覧になりますが、世の乱れが激しくなり、その夢は孫の代の当麻国見に託されます。

そのころ二上山は大和の修験者の私有地であり、最初の修行の地でもあったため、万法蔵院を移すにあたっては、行者様から領地が寄進され、さらにご本尊として弥勒仏が祀られ、ようやくこの地に開かれた寺、それが當麻寺です。

その後東塔、西塔、中院が建てられるなど寺は形を整え、最盛期の平安時代には、伽藍堂塔、四十余房の僧坊を持つ大寺院に発展しました。寺には現在でも13の僧坊が残り、当時の伝統的な大和の姿をしのばせています。

普段の當麻寺では、写仏、写経、尺八、ヨガ、お茶などの体験会が随時行われています。たとえば写経なら、拝観料、用具代などの参加費を払えば、寺内の見事な天井絵を見ながら、どなたでも写経体験ができます。

奈良県葛城市の安産祈願 當麻寺

當麻寺では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。予約なしでも受け付けてくれますが、なるべく事前に日時の予約を入れておきましょう。

祈願料は5,000円で、2つ以上のお願い事がある場合には、別途ご相談ください。ご祈祷後は、蓮の安産お守りとお札が授けられます。

腹帯は原則ご自分で用意されて当日持ち込み、いっしょにお祓いしていただきましょう。

お寺での腹帯授与を希望されるという方は、別途料金で事前に申し込んでおいてください。


當麻寺詳細

http://www.taimadera.org/

當麻寺の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒639-0276 奈良県葛城市當麻1263
電話番号:
0745-48-2001
受付時間:

祈祷料:
5,000円から
最寄り駅:
近鉄・南大阪線「当麻寺」駅から徒歩約15分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.taimadera.org/

當麻寺周辺のグルメ・おすすめランチ

現在表示できる情報はありません。

スポンサーリンク
関連記事