奈良県桜井市の安産祈願 – 聖林寺 (しょうりんじ)

奈良県桜井市に位置する聖林寺は、山の中腹にある小さなお寺ですが、知る人ぞ知る国宝「十一面観音」像があることで大変有名です。

-->

国宝「十一面観音」像がある 聖林寺

お寺の詳しい創建はわかっていませんが、もとは多武峰(とうのみね)にあった旧妙楽寺の支院のひとつだったとされます。

明治初頭の神仏分離を経て、妙楽寺は神社「談山神社」になりましたが、聖林寺だけは運良く寺院のまま残ったようです。

その「聖林寺」という名前も、創建時についたものではなく、もとは「遍照院」と呼ばれていました。そこへ江戸時代の享保年間になって、妙楽寺の座主が、当時空きになっていた「聖林寺」の名前を当てたのだそうです。

観光地でもない静かなこの寺を訪れる参拝者の最大の目的は、国宝「十一面観音」のお顔を拝見することに他なりません。

明治時代に初めて秘仏の禁が解かれた際、アメリカの哲学者フェノロサはそのあまりの美しさに「大和盆地にどんなお金持ちがいても、その価値はこの仏様1体にも及ばない」といって大変驚いたそうです。

今でこそ様々なメディアに取り上げられ、美しすぎる観音様として人気がありますが、ご本尊は今日も山の中腹から麓の街並みを静かに見下ろしていらっしゃいます。

奈良県桜井市の安産祈願 聖林寺

子安延命地蔵も祀られている聖林寺では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。

ご祈祷はすべて予約制で行われるので、事前にメールか電話で希望の日時の予約をしておいてください。

祈願料は10,000円からで、腹帯をお持ちの方は当日忘れずにご用意ください。何枚でも、どんなタイプのものでもかまいません。受付で帯に御朱印を押した上で、お祓いをしていただけます。

ご祈祷後にはお札とお守りが授けられます。


聖林寺詳細

http://www.shorinji-temple.jp/

聖林寺の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒633-0042 奈良県桜井市下692
電話番号:
0744-43-0005
受付時間:
– すべて予約制
祈祷料:
10,000円から
最寄り駅:
近鉄、JR桜井駅下車南へ2Km
または桜井駅南口から多武峯・談山神社行き10分聖林寺前下車すぐ
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.shorinji-temple.jp/

聖林寺周辺のグルメ・おすすめランチ

聖林寺周辺のグルメ・レストラン情報です。お得なクーポンもあります。

スポンサーリンク
関連記事