fbpx

宮崎県宮崎市の安産祈願 – 吉祥寺 さどわら鬼子母神

「さどわら鬼子母神」と親しまれている「吉祥寺」は法華宗のお寺です。創建は1587年とされていますが、1603年に種子島慈恩寺の僧によって現在の場所に移されました。

その後、旧佐土原藩の三代藩主島津久雄により鬼子母神堂が建てられ、鬼子母神を勧請したとされています。

安産の神様として知られる鬼子母神

子どもの神様として信仰されているさどわら鬼子母神ですが、これは鬼子母神の伝説に由来します。
美しい女神であった鬼子母神には500人もの子どもがおり、愛するわが子を育てるために人間の子どもをさらって食べさせていました。

それを知ったお釈迦様は、鬼子母神の子どもを一人隠してしまいます。
鬼子母神は必死になってわが子を探しますが見つからず、嘆き悲しみお釈迦様のもとへと向かいました。

お釈迦様は子どもをさらわれた人間の気持ちを理解したのではと諭し、鬼子母神の子どもを返しました。改心した鬼子母神は子どもの守り神となったそうです。

さどわら鬼子母神では表記される「鬼」の文字が少し変わっていて、一画目の点がありません。角が外れて子どもの守り神となったことを表しているそうです。

宮崎県宮崎市の安産祈願 吉祥寺 さどわら鬼子母神

鬼子母尊神像は子どもを抱えて、右手にザクロの枝を持っています。ザクロは「吉祥果」とも呼ばれ、1つの実の中にいくつもの小さな実があることから古来より子孫繁栄をあらわす果物とされてきました。

通常はご本尊を見ることはできませんが、年に2日開かれる大祭の時にだけ御開帳されます。この時は他県からも多くの参拝客が訪れ、出店が立ち並び混雑します。

安産祈願のご祈祷を希望される場合は、事前に電話で連絡をいれることをおすすめします。

妊婦さんに優しい!九州地方でマタニティプランのある温泉宿
関連記事:
妊娠中の旅行におすすめ!マタニティプランがあるお宿13選~九州編

吉祥寺 さどわら鬼子母神へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

戌の日の安産祈願
平均評価:  
 0 口コミ

吉祥寺 さどわら鬼子母神の詳細

吉祥寺 さどわら鬼子母神の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒880-0301 宮崎県宮崎市佐土原町上田島469
電話番号:
0985-74-2005
受付時間:
お問い合わせ
祈祷料:
お問い合わせ
最寄り駅:
JR「佐土原駅」より車で約10分
公式サイト:
http://www.kishimojin.or.jp/

吉祥寺 さどわら鬼子母神周辺のグルメ・おすすめランチ

吉祥寺 さどわら鬼子母神周辺のグルメ・レストラン情報です。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


casa nostra ももや食堂

平均予算:3500円

スポンサーリンク
関連記事