長崎県壱岐市の安産祈願 -聖母宮 (しょうもぐう)

長崎県壱岐市に位置する聖母宮は、壱岐島のほぼ最北端に位置し、壱岐七社のひとつに数えられ、古くから安産祈願として信仰されてきた神社です。

古くから安産祈願として信仰されてきた 聖母宮

聖母宮の創建は奈良時代初期の頃ですが、日本書紀などによると、神功天皇が、三韓出兵の際にこの地で風を待っている間に宮を建てたのが起源とされています。

当初、この地は北からの風が続いていたため「風本(かざもと)」と名付けられました。その後三韓征伐の帰りに再び立ち寄った神功天皇は、三韓出兵の勝利を祝うためにこの地を「勝本」に改名したと言われています。

この神功天皇は、妊娠後期の臨月で三韓征伐を成し遂げた女性です。そのため、安産の女神として親しまれており壱岐市内だけでなく、長崎県内からも多くの参拝者が訪れる神社となっています。

聖母宮には、神功皇后とその夫である仲哀天皇、そして住吉三神の3柱を神として祀り、安産・子宝・海上安全・勝負などにご利益がある神社となりました。

長崎県壱岐市の安産祈願 聖母宮

聖母宮では、安産祈願のご祈祷をしていただけますが、事前に神社へお問い合わせの上ご参拝ください。大きな祭礼や出張祈祷が重なってしまうと、せっかくお越しいただいた場合でも、祈祷を受けることができなかったり、待ち時間が長くなったりすることもあるからです。   

祈祷料は「お志で」ということですが、相場としては5千円から1万円を見ておきましょう。

壱岐島には、1,000以上の神社と祠があるいわれる島です。なかでも聖母宮の歴史は古くかつては国防の最前線として活躍をした海辺にある社。はるか昔に思いを馳せてみるのもよいでしょう。

ただし、フェリーで島に渡る際は、体調とご相談のうえ、無理をせずにご参拝ください。


聖母宮へ実際行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 口コミ

聖母宮詳細

聖母宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒811-5501 長崎県壱岐市勝本町勝本浦554−2
電話番号:
0920-42-0914
祈祷料:
お問い合わせ
アクセス:
郷ノ浦港から車で30分
駐車場:
有 無料

聖母宮周辺のグルメ・おすすめランチ

現在表示できる情報はありません。

スポンサーリンク
関連記事