長崎県長崎市の安産祈願 -八坂 (やさか) 神社

長崎県長崎市の八坂神社は、「ぎおんさん」で庶民に親しまれ、もとは1本の木から生まれた神社です。

-->

「ぎおんさん」として親しまれる 八坂神社

最初神社発祥の地は、現在の鍛冶屋町ではなく今篭町でした。そこに当時すでに樹齢数百年といわれた1本の老木がありました。町の人々はいつの頃からか木陰に小さな祠をつくりそこを「天王社」と呼んでいたそうです。

そこへ寛永3年(1626)に京都祇園社よりご神霊が合祀され、神社の前身である「祇園宮延寿院」となります。しかし実はその6年前、すでに祠は神社の形として成り立っていたことが、神社300年祭の記念碑からわかっています。

その後すぐに町の人口が増えたため、寛永15年(1638)に人家から離れた現在地へ遷座されました。

町の人々の信仰はたいへん厚く、流行病が起きれば悪疫退散の神事に参加し、大火で焼失した神社を寄付で再建させるなど、地域の心のよりどころとなっていました。

やがて明治の神仏分離によって祇園社は「八坂神社」と改称され、現在に至ります。

神社にある末社「櫻姫美人稲荷」は女性に人気のお稲荷様ですが、その美しい名前は、狐の出産を手助けした夫婦の元へ、お礼にと夢枕に立ったお姫様の姿に由来するそうです。

お稲荷様といえば普通は「商売繁盛」がご利益ですが、加えてここではお宮参りの女の子が参拝したり、女性が新しい装飾や化粧品を使う前にお参りしたりすると、よいご利益があるのだそうです。

長崎県長崎市の安産祈願 八坂神社

八坂神社では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。予約はとくに必要ありませんが、土日の戌の日は午前中を中心に混み合うようです。受付時間は午前9時から午後5時まで。

腹帯は各自で用意し持ち込めばいっしょにお祓いしていただけます。初穂料の相場については事前に直接神社へお確かめください。


八坂神社へ実際行った方の口コミ

八坂神社自分が妊娠中戌の日の安産祈願で行きました。長崎では昔から八坂神社が安産祈願で有名と聞いていたこともあり、電話で予約を取り行ってきました。

私と旦那、娘と私の父母、祖父母と7人で行きました。服装は皆普段着で行きました。祈願料は5000円で、安産祈願含め、腹帯のお祓い、お守り、お米の粒、紅白の砂糖菓子といただきました。お米の粒は普通にお米を炊く時に加え、それを食べると縁起が良いものでした。

祈願参りなどで来られている方も多かったため、予約時間より少し待ちましたが、7人と大人数の割には皆境内に入ってお参りができました。1回6組くらいで安産祈願を行うので、順番が回ってきてからはスムーズに終わりました。

八坂神社詳細

八坂神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒850-0831 長崎県長崎市鍛冶屋町8−53
電話番号:
095-822-3833
受付時間:
9:00 から 17:00
祈祷料:
お問い合わせ
最寄り駅:
正覚寺電停より徒歩2分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.yasaka-jinjya.net/

山王神社周辺のグルメ・おすすめランチ

山王神社周辺のランチ情報です。スマホから空席情報の確認や予約もできます。

お得なクーポンも印刷しておきましょう。


ながさき 銀寿司

平均予算:


あららぎ

平均予算:4000円


Cafe Bar HONEY8

平均予算:2,000円(チャージ無)


旬香 いわもと

平均予算:4000円


長崎ホルモン

平均予算:2500円~5000円


太平楽 思案橋

平均予算:4000円

スポンサーリンク
関連記事