fbpx

愛媛県伊予郡松前町の安産祈願 – 高忍日賣神社(たかおしひめじんじゃ)

全国で唯一助産師の祖神を祀っている「高忍日賣神社(たかおしひめじんじゃ)」は、安産祈願の参拝者が多く訪れる神社です。

高忍日賣神社に伝わる安産の言い伝え

九州の宮崎に伝わる神話は有名ですが、この神社には少し違った言い伝えが残っています。

初代神武天皇を出産しようと産屋に入った豊玉姫命でしたが、海からたくさんの蟹が這い上がってきて難産となってしまいます。

豊玉姫命が「高忍日賣大神」と唱えたところ、高忍日賣大神があらわれ三柱の神様を遣わせます。

二柱が蟹を払い、天忍日女命という女神が産婆の役目をはたして安産になったそうです。

この逸話から高忍日賣大神は産婆・乳母の祖神となりました。

高忍日賣神社は古くから安産祈願の参拝が行われ、鎌倉時代には源頼朝から神領が寄進されるほどでした。

皇室からも安産祈祷のご依頼があり、一番最近では清宮貴子内親王誕生の際に神酒料が送られました。

愛媛県伊予郡松前町の安産祈願 高忍日賣神社

高忍日賣神社で安産のご祈願を希望される場合は、事前に電話などで予約することをおすすめします。

特に戌の日は混み合いますので、他の日でも安産祈願を受け付けています。

腹帯を持参すると一緒にご祈願していただけ、お下がりの品として神職が7日間祈祷したお札がいただけます。

境内には樹齢約1000年の楠があり、根元には「産土(うぶすな)様」が祀られています。

子授けや子育てのご利益があるといわれており、願い事を想い「願い石」を持ち帰ると願い事が叶うとされています。願いが叶ったら、産土様に願い石を返しに来ましょう。

こちらも安産のご利益があると古くから信仰されているので、お帰りの際に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

妊婦さんに優しい!四国地方でマタニティプランのある温泉宿
関連記事:
妊娠中の旅行におすすめ!マタニティプランがあるお宿2選~四国編

高忍日賣神社へ実際行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

戌の日の安産祈願
平均評価:  
 0 口コミ

高忍日賣神社の詳細

Screenshot of www.takaoshihime.jp

高忍日賣神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
愛媛県伊予郡松前町大字徳丸387
電話番号:
089-984-8212
受付時間:
お問い合わせ
祈祷料:
お問い合わせ
最寄り駅:
JR「北伊予駅」より徒歩10分
駐車場:
有 無料 20台
公式サイト:
http://www.takaoshihime.jp/

高忍日賣神社周辺のグルメ・おすすめランチ

高忍日賣神社周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認やご予約できます。
クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


ALLEGRIA 松山

平均予算:1000円


もつ鍋 まる 椿参道店

平均予算:3000円~4000円


カフェトレイン カメリア

平均予算:1000円


cafe&dining Bar haco TOBE

平均予算:ランチ:1300円/ディナー:2000円

スポンサーリンク
関連記事