石川県小松市の安産祈願 – 安宅住吉 (あたかすみよし) 神社

石川県小松市の安宅住吉神社は、歌舞伎十八番「勧進帳」の一場面としても知られる史跡「安宅の関」がある神社として知られます。

「安宅の関」がある 安宅住吉神社

「勧進帳」は15世紀後半に作られた能「安宅」が元になっており、それが脚色されて江戸時代に江戸で歌舞伎として演じられたものです。

追われる身の源義経と武蔵坊弁慶一行は、奥州へ向かう途中、安宅の関で関守・富樫泰家に素性を見破られるも、富樫氏の同情で関を無事通過していく……というシナリオにちなんで、ここは「全国唯一難所突破のご守護」がある神社とされています。

いま神社を訪れる方は境内に史跡が造られたように感じるかもしれませんが、実際は「安宅の関」より神社の方が後にこの地へ来たというのが正解です。

古来陸路、海路の要衝の地にあった神社は「旅人たちを見守る住吉さん」として親しまれ、北陸道を通る人たちはここを必ずお参りしたそうです。

そこから派生して、人生の道先案内、縁結び、難関突破の神様として、庶民から厚く信仰されてきました。人と物の行き来が盛んだった頃の名残として、神社には「北前船の親子錨(いかり)」なども残されています。

石川県小松市の安産祈願 – 安宅住吉神社

安宅住吉神社では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。一般の方の予約は必要ありません。

受付は年中無休で午前8時30分から午後5時まで。ただし事前に連絡があれば、それ以外の時間でも受け付けてもらえます。

初穂料、腹帯の扱い等については直接神社にお問い合わせください。

なお神社では、巫女さんによるガイド付きの参拝&神社案内が受けられます。自由参拝なら料金は無料で「安宅の関」についても解説があるそうなので、一度お聞きになってはいかがでしょうか。


安宅住吉神社詳細

安宅住吉神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒923-0003 石川県小松市安宅町タ−17
電話番号:
0761-22-8896
受付時間:
8:30 から 17:00
祈祷料:
お問い合わせ
最寄り駅:
JR小松駅からタクシーで15分
駐車場:
有り 無料
公式サイト:
http://www.ataka.or.jp/

安宅住吉神社周辺のグルメ・おすすめランチ

現在表示できる情報はありません。

スポンサーリンク
関連記事