栃木県栃木市の安産祈願 – 太平山神社 (おおひらさんじんじゃ)

栃木県南部に広がる大平山のなかに大平山神社があります。毎年6月中旬から7月上旬には、大平山神社の表参道に山あじさい・西洋あじさい・額あじさいなどの約2500株ものあじさいが咲き誇る、「あじさいまつり」が行われます。

60余りの神様が祀られている 太平山神社

栃木県 大平山神社

栃木県 大平山神社

大平山神社には、天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)・瓊瓊杵命(ににぎのみこと)・豊受姫大神(とようけひめのおおかみ)をはじめとした42社60余りの神様が祀られています。

「全ての神々この山に有り全ての御神徳この山より始まる」といわれており、今日も多くの人々から篤く信仰されています。

第53代淳和天皇が、人々がさまざまな疫病や風水害で苦しんでいるのを見て心を痛めていたところ、「下野国(今の栃木県)の霊峰三輪山に天下太平を祈る社を造営せよ」と詔を賜りました。

そして、日の神であり太陽のごとく命を育む神である天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)、月のごとく安らぎを与える神である豊受姫大神(とようけひめのおおかみ)、星のごとく人生の方向を導いてくださる瓊瓊杵命(ににぎのみこと)を祀るために大平山神社が創建されました。

三座の神様の「日・月・星」の御神徳によって、のちに世の中は治まったと伝えられています。

栃木県栃木市の安産祈願 太平山神社

栃木県 大平山神社

栃木県 大平山神社

大平山神社で安産祈願をする場合に予約は必要ありません。

祈祷の受付は午前9時から午後4時半までで、祈祷料は5千円・1万円・2万円・3万円以上から選べるようになっています。

腹帯を持参すると祈祷してもらえ、授与品として安産祈願の小さいお札もいただけます。

境内には子易神社という子宝・安産・子育ての神様が祀られているお社があります。

子易神社の御祭神は瓊瓊杵命(ににぎのみこと)と木花開耶姫(このはなさくやひめ)です。

特に木花開耶姫は安産の神様といわれています。大平山神社で安産祈願を終えたあとに、ぜひこの子易神社にも訪れて安産を祈願しましょう。

栃木県 大平山神社

栃木県 大平山神社


太平山神社の動画

※音声があります。ご注意ください。

太平山神社詳細

http://www.ohirasanjinja.rpr.jp/

太平山神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒328-0054 栃木県栃木市平井町659
電話番号:
0282-22-0227
受付時間:
9:00 から 16:30 予約は必要なし
祈祷料:
5千円、1万円、2万円、3万円以上
最寄り駅:
栃木駅から関東バス「倭町経由大平地域行」約15分
車でのアクセス:
東北自動車道 栃木IC 栃木市内方面へ約15分
東北自動車道 佐野藤岡IC 栃木方面へ約30分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.ohirasanjinja.rpr.jp/

太平山神社周辺のグルメ・おすすめランチ

太平山神社周辺のランチ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認やご予約できます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


亀家

平均予算:850円~ 


もみじ庵

平均予算:昼1000円


大豆生田商店

平均予算:400円


レストラン リヴァージュ 栃木

平均予算:昼2000円/夜4000円

スポンサーリンク
関連記事