栃木県日光市の安産祈願 – 輪王寺 (りんのうじ)

二荒山神社と並んで有名なお寺である輪王寺は、「輪王寺」という建物があるわけではありません。本堂・中禅寺・慈眼堂・常行堂・大護摩堂・大猷院・四本龍寺などを総称して輪王寺と呼んでいます。栃木県日光市、日光の社寺として世界遺産に登録されていて、多くの参拝客が訪れる人気の観光スポットです。

-->

日光の世界遺産 輪王寺

栃木県 輪王寺

栃木県 輪王寺

奈良時代に日光山を開山した勝道上人によって輪王寺は建立されました。

江戸時代には天海大僧正(慈眼大師/じげんだいし)が輪王寺の住職となり、東照大権現として家康公を日光山に迎えまつります。

天皇家から「輪王寺」の称号を勅許されたのち、天海大僧正(慈眼大師)と三代将軍「家光公」が新たに祀られました。

栃木県日光市の安産祈願 輪王寺社

栃木県 輪王寺

栃木県 輪王寺

輪王寺では密教の修法で祈祷する護摩祈祷が行われています。

1日3回、朝7時半・午前11時・午後14時に行われます。

安産祈願を受ける際は、祈祷が始まる10分前までに大護摩堂で受け付けを済ませましょう。

祈祷料は3000円からとなっています。また祈祷の所要時間は約50分となっているので、当日は時間に余裕があるように予定を組むことをおすすめします。

栃木県 輪王寺

栃木県 輪王寺

輪王寺の開山堂の隣に「産の宮」という朱塗りのお堂があります。

お堂には「香車」と書かれた将棋の駒がたくさん置かれているので別名「香車堂」とも呼ばれています。

妊娠した女性が「香車」の駒を借りて祈願すると、香車のように迷わずまっすぐ産まれてくるといわれています。

ご利益があった方は借りた駒と、お礼として新しく「香車」の駒を作って奉納するようになり、今では多くの「香車」の駒が置かれるようになりました。

安産祈願の後には、ぜひこの産の宮を訪れてみてください。


輪王寺詳細

輪王寺の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒321-1431 栃木県日光市山内2300
電話番号:
0288-54-0531
受付時間:
朝7時30分 午前11時 午後2時 の3回
予約は必要なし
祈祷料:
3000円から
最寄り駅:
JR日光駅より東武バス「世界遺産めぐり」にて「勝道上人像前」下車
車でのアクセス:
日光I.C.出口から国道119号で約2.5km
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://rinnoji.or.jp

輪王寺周辺のグルメ・おすすめランチ

輪王寺周辺のランチ・グルメ情報です。お得なクーポンもあり、スマホからも空席状況の確認やレストランの予約もできます。


お食事処 山楽

平均予算:800円


fudan懐石 和み茶屋

平均予算:1500円


野菜 cafe 廻

平均予算:1600円


江戸っ子

平均予算:1000円


日光 新松

平均予算:昼1200円/夜2500円

スポンサーリンク
関連記事