栃木県日光市の安産祈願 – 日光二荒山神社 (にっこうふたらさんじんじゃ)

栃木県日光市に広がる日光連山内に鎮座する日光二荒山神社は、日光の社寺としてユネスコの世界遺産に登録されています。日光二荒山神社の境内は日光連山そのもので、伊勢神宮の次ぐ広大な境内をもつ神社です。国内だけでなく、海外からも一年を通して参拝者が訪れるパワースポットです。

ユネスコの世界遺産に登録されている 日光二荒山神社

栃木県 二荒山神社

栃木県 二荒山神社

日光二荒山神社には本社・中宮祠・奥宮といわれる3つの本殿があります。

特に二代目将軍徳川秀忠公が寄進した本社は、優美な八棟造りになっており、日光の社寺のなかでは最古の建造物として重要文化財に登録されています。

主祭神には、縁結びや招福などの神様として有名な大己貴命(おおなむちのみこと)が祀られているため、縁結びの祈願に訪れる参拝者も多くいます。

栃木県日光市の安産祈願 日光二荒山神社

栃木県 二荒山神社

栃木県 二荒山神社

安産祈願をする際は、事前に本社へ電話を入れて、参拝する日の空き状況を確認することをおすすめします。

安産祈願の祈祷の時間は決まっていないため、ある程度人が集まったら祈祷をしていただけるようなので、少し待つことになる場合もあります。

神社は山のなかなので、冬場はとても冷え込みます。待ち時間に体を冷やさないために羽織るものを持参しましょう。

初穂料は5千円・8千円・1万円・2万円・3万円から選べます。腹帯を持参すると祈祷してもらえることができます。

もし参拝するまでに購入していなくても、神社で腹帯を販売しているので未購入の方はぜひ検討してみてください。

祈祷が終わると御札と、「安産子種石」と呼ばれる霊石の御利益が詰まった安産祈願のお守りをいただけます。

男性は青、女性は赤のお守りです。出産が無事に終わったらお守りを返納することになっていますので忘れないようにしましょう。

敷地内には、二本並んだ夫婦杉と三本並んだ親子杉といわれる杉の木が立っています。

夫婦杉の前にはお賽銭箱があるので、安産祈願のあとに夫婦円満を願うのもよいでしょう。


日光二荒山神社詳細

日光二荒山神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒321-1431 栃木県日光市山内2307
電話番号:
0288-54-0535
受付時間:
8:00 から 17:00 予約は必要なし
祈祷料:
5千円、8千円、1万円・2万円・3万円
最寄り駅:
JR・東武日光駅より東武バス
湯元温泉行きバス 約40分「二荒山神社前」バス停下車 徒歩約1分
車でのアクセス:
日光宇都宮道路日光ICより約2.5km
駐車場:
有 有料 50台
公式サイト:
http://www.futarasan.jp/

日光二荒山神社周辺のグルメ・おすすめランチ

日光二荒山神社周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認やご予約できます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


お食事処 山楽

平均予算:800円


fudan懐石 和み茶屋

平均予算:1500円


野菜 cafe 廻

平均予算:1600円


江戸っ子

平均予算:1000円


日光 新松

平均予算:昼1200円/夜2500円

スポンサーリンク
関連記事