東京都中央区日本橋の安産祈願 – 水天宮 (すいてんぐう)

東京都中央区日本橋に位置する水天宮は、「なさけありまの水天宮」という江戸っ子の洒落でもよく知られる、安産・子授けの神社です。

東京の安産祈願の水天宮

東京都 水天宮

東京都 水天宮

この「ありま」つまり久留米藩主有馬家は、国元で厚く信仰していた水天宮を江戸にも祀りたいと考え、文政元年(1818)に江戸上屋敷へ分霊を勧請します。

ところがお参りに来ては塀越しにさい銭を投げる江戸っ子が後を絶たなかったことから、藩では毎月5日に庶民にも参拝を開放しました。前述の洒落は、そんな情け深い有馬家と江戸っ子との交流を表した、微笑ましい一節ともいえるでしょう。

その文政年間の水天宮江戸遷移から2百年を迎える記念事業として、平成28年4月に新社殿が完成しました。まだ木の香りもかぐわしい社殿内は、厳かさと高級さをまとい、以前より開放的でかつ安全性を考えた設計が随所に散りばめられています。

東京都 水天宮

東京都 水天宮

水天宮では安産祈願のご祈祷をしていただけます。あまりに有名な神社で毎日混雑していますが、残念ながらご祈祷の予約はできません。

受付は午前8時から午後3時までで、申し込みの時に初穂料5千円を納めます。授与品の種類によって、さらに別途納める必要があります。

ご祈祷の開始は午前9時からとなります。受付からご祈祷開始時間まで、戌の日など最も混む時には約1時間以上待つこともあります。ご祈願の日程検討と当日の体調管理にはくれぐれもご注意ください。

また、参拝のために昇殿できる人数には制限があります。戌の日は妊婦さんご本人のみ、それ以外の日は混雑具合を見て、付き添い1名が認められます。

希望者には初穂料別途4千円で、腹帯として「御子守帯(みすゞおび)」が授けられます。これは宮司様がその朝ご祈祷を済ませたばかりの生成りのさらしで、神社ホームページ上に巻き方が掲載されています。

東京都 水天宮

東京都 水天宮

東京都内で安産祈願をしたいけど、混雑を避けたいという方はこちらの記事もおすすめです。
東京の安産祈願は水天宮だけじゃない!混雑を避けたいなら行くべき穴場の安産祈願どころ8つ


水天宮へ実際に行った人たちのの口コミ

水天宮神社詳細

水天宮神社の住所、アクセスなどの詳細です。平成28年までは社殿が改築中なので仮宮になります。

住所:
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1
受付時間:
8時から15時30分まで (戌の日は16時まで)
最寄り駅:
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅(5番出口)徒歩1分
東京メトロ日比谷線 人形町駅(A1出口)徒歩6分
都営地下鉄浅草線 人形町駅(A3出口)徒歩8分
都営地下鉄新宿線  浜町駅(A2出口)徒歩12分
公式サイト:
http://www.suitengu.or.jp/

水天宮周辺のグルメ・ランチ情報

東京都中央区日本橋、水天宮周辺でのランチ、レストラン情報です。安産祈願の後はゆっくりランチを食べてから帰られてはいかがでしょうか。スマホで空席状況の確認や予約ができます。クーポンも前もって印刷しておきましょう。


シディーク 日本橋浜町店

平均予算:【ディナー平均】2000円【ランチ平均】780円


炭火焼鳥 日本橋 逢鳥

平均予算:平均4000円 ◎女子会コース3500円で承っております◎


はませい

平均予算:8000円


人形町 なかむら

平均予算:13000円

スポンサーリンク
関連記事