fbpx

滋賀県大津市の安産祈願 – 近江神宮 (おうみじんぐう)

滋賀県大津市にある近江神宮は滋賀を代表する大神宮として有名です。多くの祭礼や行事が行われていますが、近江神社は比較的歴史の浅い神社です。

導きの神様として知られる 近江神宮

滋賀県 近江神宮

滋賀県 近江神宮

近江神宮の創建は昭和15年(1940年) となっています。

この年は皇紀2600年の年でしたので、さまざまな記念行事が行われました。

そして、近江神宮は皇紀2600年記念行事の一環で創建されました。

御祭神は天智天皇(別名:天命開別大神)です。創建されてから5年後の1945年、日本が敗戦しました。

戦後の復興を祈願するために昭和天皇が近江神宮を訪れたことから勅神社となりました。

そのため、運命を導いてくださった導きの神様、開運の神様、文化・産業・学芸の守護神といった霊験あらたかな神様として広く信仰されています。

滋賀県大津市の安産祈願 近江神宮

滋賀県 近江神宮

滋賀県 近江神宮

近江神宮では安産祈願も受け付けています。祈祷の予約は必要ありませんが、祭礼や行事が行われる日は本殿ではなく、神座殿での祈願となるので事前に問い合わせすることをおすすめします。

受付時間は午前9時半から午後4時と成っています。

初穂料は5千円、1万円となっています。5千円の場合は安産祈願のお守りとお札が頂けます。

1万円の場合はお守りとお札に加えて、近江神宮印入り腹帯が頂けます。

また、無事に赤ちゃんが生まれたあかつきには命名の相談も受けてくださりますので、ぜひ問い合わせみてくださいね。

近江神宮は時とかるたの神社としても有名です。

境内には漏刻という水時計が奉納されている時計の宝物館もあります。

また、天智天皇は小倉百人一首の巻頭で「秋の田のかりほの庵のとまをあらみわが衣手は露にぬれつつ」と詠んでいます。

この歌にちなんで競技かるたの頂上決戦は近江神宮で行われるようになりました。

妊婦さんに優しい!滋賀県でマタニティプランのある温泉宿
関連記事:
妊娠中の旅行におすすめ!滋賀県のマタニティプランがあるお宿3選!

近江神宮へ実際に安産祈願へ行った人たちのの口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

戌の日の安産祈願
平均評価:  
 0 口コミ

近江神宮の動画

※音声があります。ご注意ください。

近江神宮詳細

Screenshot of oumijingu.org

近江神宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒520-0015 滋賀県大津市神宮町1−1
電話番号:
077-522-3725
受付時間:
9:30 から 16:30
祈祷料:
5千円、1万円
最寄り駅:
大津京駅からタクシー3分
車でのアクセス:
大津ICから15分
駐車場:
有 無料
普通車 200 台
大型車 20 台
公式サイト:
http://oumijingu.org/

近江神宮周辺のグルメ・おすすめランチ

近江神宮周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認や予約できます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


かつ屋 イオン西大津店

平均予算:900円


餃子の王将 皇子山店

平均予算:800円(通常平均)


和食さと 西大津店

平均予算:1300円/ランチ950円


焼肉 でん 西大津店

平均予算:3500円

スポンサーリンク
関連記事