鹿児島県志布志市の安産祈願 – 宝満寺

鹿児島県志布志市にある安産祈願で有名なお寺、宝満寺。前川河口近くにあり、戌の日は朝市なども開催されるため、混み合いますので余裕を持って行くのが良いでしょう。

鹿児島県志布志市の安産祈願 宝満寺

鹿児島県にある宝満寺の創建は奈良時代と言われており、たいへん古い歴史を持っています。正式名は「律宗秘山密教院宝満寺」といったそうです。聖武天皇が 皇国鎮護のため創建されたと伝えられています。

残念ながら明治2年には廃寺となってしまいましたが、昭和11年に再建され現在残っているのが宝満寺観音堂です。

宝満寺では戌の日は大変混み合います。朝市なども開かれ、たくさんの妊婦さん、参拝者で賑わいます。

朝9時~11時半までご祈祷の受け付けをしているようですので、時間に余裕をもって早目に行くのが良いでしょう。

腹帯はガードルタイプのものでも持参すると印を押していただけますので、腹帯を持っている場合は持参しましょう。ご祈祷の時間は30分ほど、御札や御守り、おちちあめなどで千五百円になります。腹帯が必要な方は別途千円が必要とのこと。

鹿児島県 宝満寺

鹿児島県 宝満寺


宝満寺へ実際に安産祈願へ行った人たちの口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 2 口コミ
by宝満寺・安産祈願の口コミ
日曜日の戌の日でした

妊娠5ヶ月目に入り、ちょうど戌の日が日曜日の日があったので、鹿児島県志布志市にある宝満寺に行きました。

私達夫婦とお互いの両親、6人で行きました。大隅半島で安産祈願の祝祷が受けられる神社はここだけらしく、その日は日曜日ということもあり、午前11時前に行きましたが、駐車場は満車レベルで、受付待ちの行列ができていていました。30分以上みんな立ち状態で並び受付を済まし、お守りやおちち飴をいただき、やっと祈祷を受けることができました。

たくさんのご夫婦がいらっしゃっていたのでギリギリ座れた感じで、もう少し遅かったら、また次の回をを待たないといけないところでした。

その時に持って行っていた腹帯を預けて、初穂料を納め、祈祷を受け、腹帯に印を押してもらって終了でした。全部で1時間半ぐらいはかかりました。帰りに夫婦や家族揃って、写真を撮っている方がほとんどでした。服装はシンプルなレースのワンピースで行きました。

by宝満寺・安産祈願の口コミ
戌の日に行きました

妊娠5カ月になった頃、夫と二人で宝満寺へ安産祈願へ行きました。その日は戌の日でしたが、朝9時に着いたせいもあり、想像していたよりも空いていました。

ところが、だんだんだと混み合ってきたので早く来てよかったと思いました。安産祈願では有名なお寺で、戌の日は大変混むと聞いていたのですが、やはりしばらくすると人がどんどん集まり始めました。

御守りやおちちあめをいただいて、持参した腹帯にも印をつけてもらい、祈祷もしていただき安産祈願は終わりました。時間に余裕のある方は早目に行くことをおすすめします。

宝満寺詳細

宝満寺の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒899-7102 鹿児島県志布志市志布志町帖6537
電話番号:
099-472-0724
受付時間:
予約は必要なし
ご祈祷料金:
3千円程
最寄り駅:
志布志駅から徒歩で30分
駐車場:

公式サイト:

宝満寺周辺のグルメ・ランチ情報

現在、宝満寺周辺の情報はありません。

スポンサーリンク
関連記事