宮崎県都城市の安産祈願 – 神柱宮(かんばしらぐう)

宮崎県都城市に位置する神柱宮は、日本最大の荘園とされる「島津荘」の成り立ちとつながりの深い神社です。

-->

「島津荘」とつながりの深い神柱宮

今から約1,000年前、太宰府の平季基(たいらのすえもと)という役人が、まだ荒野であった日向国島津一帯を開墾し、時の関白・藤原頼通に寄進します。これがのちに薩摩・大隅・日向にまたがる大荘園「島津荘」へと発展します。

領主となった季基は当地に屋敷を構えようとしますが、その門柱に見込んで切り出した大吉山の大木が、びくともせずに困ってしまいます。

そんな最中、始終を見ていた季基の6歳になる娘に突然神が降り「この地に社を建て名前を『神柱』としなさい。さすればここで万民を護りましょう」とご神託を与えたそうです。

そこで季基はすぐに伊勢神宮から御分霊をいただき、祀ったのが「島津御荘総鎮守神柱宮」です。現在の地へ遷座されたのは明治6年のことになります。

神社のホームページには「かみばしらぐう」という読み仮名がふってありますが、地元では「かんばしらぐう」と呼ぶ人も多く、また「かんばしらじんじゃ」「おかんばしら」という別の呼び名や通称もあるようです。

宮崎県都城市の安産祈願  神柱宮

神柱宮では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。一般個人の方の予約は必要ありません。

初穂料は6,000円からとなっています。10,000円以上を納められた方には神社から「ざる被り犬張子(いぬはりこ)」という、かわいらしい安産のお守りが授けられます。

犬を祀る風習は平安時代の宮中で始まったものとされ、今では犬の多産と安産にちなんで母親の実家などからこの張子を贈ることがあるそうです。

またかぶっている「ざる」には、水を通す=赤ちゃんの鼻づまりを防ぐという御利益もあるそうです。


神柱宮 詳細

http://www.kanbashira.net/

神柱宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒885-0025 宮崎県都城市前田町1417−1
電話番号:
0986-23-1395
受付時間:
お問い合わせ
祈祷料:
6,000円から
最寄り駅:
都城駅から徒歩5分
車でのアクセス:
都城ICから15分
駐車場:
有 無料 20台
公式サイト:
http://www.kanbashira.net/

神柱宮周辺のグルメ・おすすめランチ

神柱宮周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認や予約ができます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


黒木屋 都城

平均予算:2300円


韓国焼肉韓の家 都城市

平均予算:夜/3000


Vegitablekitchen NaNa

平均予算:昼1000円/夜2000円~3000円


麺勝 都城本店

平均予算:昼700円/夜800円


カフェ リビングルーム

平均予算:1000円

スポンサーリンク
関連記事