香川県高松市の安産祈願 – 田村神社 (たむらじんじゃ)

香川県高松市に鎮座する讃岐国一宮 田村神社は、「田村大社」や「一宮神社」としても知られています。社伝によれば、その昔、井戸の上にいかだを置いて水の神様を祀っていたのが始まりのようです。

香川県高松市の安産祈願 田村神社

田村神社の社殿が作られたのは709年と伝えられており1300年以上の歴史がある古社です。奥殿の床下には深溝があり、この溝を板で覆っているため真夏でも冷気が入り込むためとても神秘的な場所とされています。

この奥殿の深溝には龍が棲み、見た人は命を落とすとも言われていることから、一度も開けられたことはないそうです。

この辺りは昔から雨が少なく、農耕に欠かせない湧き水の信仰が祭祀になっていったと考えられています。

田村神社での安産祈願に予約は必要ありません。受付時間が午前9時から午後5時までですので、その間に社務所に行き受付を済ませましょう。

初穂料は5千円からになります。混み合っている場合は他の方と一緒のご祈祷になり、ご祈祷後お札や御守りなどを授与されます。

また、御下がりの品としてさらしタイプの腹帯もいただけますが、腹帯の持参もできますので、腹帯を持っている場合は受付時に一緒にお渡ししてお祓いしていただきましょう。お祓い後、御朱印を捺していただけます。


田村神社へ実際に安産祈願へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 2 口コミ
by田村神社・安産祈願の口コミ
とてもきれいな神社でした

初穂料は5千円を包んで、妊娠5か月の時、母親と一緒に安産祈願へ行きました。私は最初行く気がなかったのですが、初めての子だから、と言われて、地元では有名な田村神社に行くことにしました。

まず最初に申し込みをして、名前を書きました。そして、待合室で少し待った後は本殿で祈祷が始まりました。名前を読み上げて、お祓いをしてもらいました、ご神酒を少しいただきましたが、飲むことができなかったので飲むふりをしました。その後絵馬が渡されて、安産の祈願を書いて、神社の木につるし、安産祈願は終わりました。

御下がりの品は、妊婦の帯、タオル、お守りなどでした。普通の神社だと思っていましたが、中はとてもきれいで大きくて、びっくりしました。散歩コースでもよさそうです。

by田村神社・安産祈願の口コミ
高松市内では有名

高松市では有名な神社で、戌の日は安産祈願をする妊婦さんやご家族などで混雑します。私は戌の日に都合がつかず、普通の日に安産祈願に行きました。

祈願料5千円を支払い、申込用紙と絵馬を記入します。中で待つと、すぐにご祈祷が始まりました。祈祷を受けているのは私たち家族だけで、他の妊婦さんを待ったりということはありませんでした。

安定期とはいえ長時間待つのは体に負担がかかりますし、上の子もぐずったりするので、すぐにご祈祷していただけるのは大変ありがたかったです。ご祈祷のあと、御守りや腹帯など一式をいただきました。腹帯には犬のイラストが染め抜かれており、ちょっとなごみます。最後に、ご祈祷していただいた絵馬を神社の木に吊し、終了です。

田村神社詳細

田村神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒761-8084 香川県高松市一宮町286
電話番号:
087-885-1541
受付時間:
9:00 から 17:00 予約は必要なし
祈祷料:
5千円
最寄り駅:
高松琴平電鉄琴平線一宮駅より徒歩で約10分
車でのアクセス:
高松西インターより車で約10分
高松中央インターより車で約15分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://tamurajinja.com/

田村神社周辺のグルメ・ランチ情報

香川県高松市にある田村神社周辺のグルメ・レストラン情報です。安産祈願の後はうどんなどのランチはいかがでしょうか。スマホで空き室状況を確認することができます。


田村神社 日曜市うどん

平均予算:200円


焼肉五苑 高松一宮店

平均予算:3000円


たちばな 高松

平均予算:昼700円/夜850円


Burger Cafe Bit'z

平均予算:昼700円/夜700円


宮武製麺所

平均予算:300円~400円

スポンサーリンク
関連記事