静岡県袋井市の安産祈願 – 法多山 尊永寺 (はったさん そんえいじ) 厄除観音

静岡県袋井市に位置する厄除観音 法多山 尊永寺は、県内でも有名な真言宗の由緒あるお寺で、通称「ほったさん」の名で親しまれています。本尊の正観世音菩薩は、厄除け観音として広く信仰され全国から多くの参拝客が訪れます。

「ほったさん」として親しまれてきた法多山 尊永寺

厄除観音 法多山 尊永寺は、神亀2年(725年)に聖武天皇から命令を受けた行基が、自ら刻んだ正観世音菩薩をご本尊として安置したのがはじまりです。朝廷をはじめ、今川、豊臣、徳川などの武将からも篤い信仰を受け栄えてきましたが、明治維新で12坊を廃して寺社領を返還し、いま現在に至ります。

駐車場からは、しばしの間、山のぼりとなります。国の指定重要文化財である仁王門から本堂までは、約237段の石段がつづきますのでご参拝される際は足元にご注意ください。

スロープ坂をもありますのでこちらを利用することも可能です。本殿へ着くころには、登り切ったあとの達成感で胸がいっぱいになることでしょう。

静岡県袋井市の安産祈願 法多山 尊永寺

厄除観音 法多山 尊永寺では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。祈祷時間は約30分。予約はとくに必要ありません。祈祷料は、お志で3千円からとなりますが、祈祷料によって授与品が若干異なります。腹帯の扱いなどは直接寺社へお問い合わせください。

ご祈祷後にいただけるお札は、護摩焚き供養で清められたもの。自宅へお持ち帰り毎日お参りするとよいそうです。

厄除観音 法多山 尊永寺で忘れてならないのは、名物「厄除だんご」。5本1組になったお団子には、厄除の意味を込めて、それぞれ頭、首、胴、手、足を表しているのだとか。法多山境内のだんご茶屋にて販売されていますので、ご参拝のお土産にいかがでしょうか。


法多山 尊永寺へ実際に行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by法多山 尊永寺・安産祈願の口コミ
安産祈願では有名

法多山は昔から、静岡県西部ではとてもよく知られた安産祈願のお寺です。祀られているのが厄除観音さまなので、基本的にお参りする回数が多いのですが『赤ちゃんができたらまず法多山に行って腹帯をいただいてこなきゃ!』というのが本人や親の世代の共通の思いです。

一般的な祈祷料は3千円程度ですが、そこに少し上乗せすることが多いです。服装はカジュアルでも大丈夫ですが、少し整ったジャケットスタイルやワンピースが良いでしょう。坂や階段が多いので、女性は歩きやすいヒールの低い靴がお勧めです。御祈祷を受け、腹帯とお札を頂いたら、帰りにはふもとの茶店で名物の厄除団子を食べて一休みすることをお勧めします。串にささった一口大のお団子に、あんこは程よい甘さでとても美味しいのです。これはお土産にしたらどなたにも喜んでいただける縁起物の逸品なのです。

法多山 尊永寺詳細

http://www.hattasan.or.jp/

法多山 尊永寺の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒437-0032 静岡県袋井市豊沢2777
電話番号:
0538-43-3601
受付時間:
8:30 から
祈祷料:
3千円から
最寄り駅:
JR袋井駅からバスで15分
車でのアクセス:
掛川ICより15分
袋井ICより15分
駐車場:
有 有料
公式サイト:
http://www.hattasan.or.jp/

法多山 尊永寺周辺のグルメ・ランチ情報

現在表示できる情報はありません。

スポンサーリンク
関連記事