広島県広島市の安産祈願 – 広島東照宮 (ひろしまとうしょうぐう)

広島県広島市に位置する広島東照宮は、昭和20年の原爆投下による火災でもご神体が奇跡的に焼失を免れたことで知られる神社です。

徳川家康公を祀る神社 広島東照宮

東照宮といえば東照大権現、徳川家康公を祀る神社ですが、この広島東照宮を建てた人物は、家康公の三女振姫の子で、浅野家第4代の光晟(みつあきら)公になります。

光晟公は祖父である家康公を敬い、また広島藩の平和を願って慶安元年(1648)、二葉山に神社を造営しました。

しかし神社は先の戦火に巻き込まれます。昭和20年夏、爆心地から約2.3キロ離れていたこの東照宮には、桧皮葺(ひわだぶき)の美しい社殿がありましたが、原爆の爆風で軒並み倒壊、焼失。当時常駐していた通信兵たちによる必死の消火作業などにより、なんとか神社の全焼までは免れたそうです。

戦後になり昭和22年の夏頃、犠牲者の慰霊のために木柱が立てられ、その後昭和41年には石造りの原爆慰霊碑に建て替えられました。

碑の裏には「原爆により被災した人があふれ、境内に救護所が設けられた。敷地内の湧き水を飲んでも亡くなる人が多数いた。

その哀しみを長く後世に伝えるためにこの碑を建て替えた」という当時の様子を書いた碑文が刻まれています。

広島県広島市の安産祈願 広島東照宮

広島東照宮では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。

一般の方の予約はできませんので、時間に余裕を持って来社してください。受付時間は年中無休で、通常午前9時から午後4時15分までとなっています。

初穂料は5千円、7千円、1万円以上に分かれています。また希望される方は、別途初穂料千円にてさらしの腹帯を授けていただけます。


広島東照宮へ安産祈願へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by広島東照宮・安産祈願の口コミ
無事に安産で生まれてくれました

私の両親と主人と安産祈願へ行きました。服装は、祈願後に食事会を控えていたので、フォーマルな私服で行きました。

納める金額によって行ってくれる事は違いますが、私達は5千円で祈願してもらいました。(7千円、1万円もありました)そのプランだと、腹帯、安産お守り、絵馬×2個(その日に納める用と家に持ち帰って生まれたら持っていく用)、お神酒、産まれるまで飾っておくお札?のようなもの等、5千円でも十分な事をしていただけました。そのおかげか、無事安産で産まれてきてくれ、満足しています。

広島東照宮詳細

広島東照宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒732-0057 広島県広島市 東区二葉の里2−1−18
電話番号:
082-261-2954
受付時間:
9:00〜16:15
祈祷料:
5千円から
最寄り駅:
JR広島駅(新幹線口)から 徒歩8分
車でのアクセス:
山陽自動車道 広島IC又は広島東ICから 20分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.hiroshima-toshogu.or.jp/

広島東照宮周辺のグルメ・おすすめランチ

広島東照宮周辺のランチ情報です。安産祈願の後はゆっくりランチはいかかがでしょうか。

スマホから空席状況の確認、予約ができます。お得なクーポンも忘れずに印刷しておきましょう。


広島モノリス

平均予算:ランチ3000円/ディナー5000円


翠香

平均予算:3000円


としのや 光町店

平均予算:通常2000円/ランチ800円


福福寿司

平均予算:4000円


煌蘭苑 コウランエン

平均予算:8000円

スポンサーリンク
関連記事