広島県尾道市の安産祈願 – 浄土寺 (じょうどじ)

広島県尾道市にある浄土寺は真言宗泉涌寺派大本山です。そして浄土寺は昔から安産の寺、観音信仰の寺といわれており、パワースポットとしても有名です。

安産の寺としても知られる 浄土寺

浄土寺が建てられた時期はわかっていませんが、現在の本堂は鎌倉時代末期の1327年に建てられました。

その翌年1328年には国宝にも登録されている多宝塔が創建されました。

本尊は十一面観音です。頭の上に11の顔を持っている観音菩薩です。

11の顔は苦しんでいる人を見つけられるように、全方向を見守るためのものといわれています。

それぞれの顔は人々を励ましたり、怒ったりしてくださります。

頭の上の前3面を菩薩面、左3面を瞋怒面、右3面を狗牙上出面(くげじょうしゅつめん)、後ろ1面を大笑面といわれています。

また、十一面観音のご利益は延命・十種勝利(現世利益)・四種果報(死後成仏)・病気治療などがあります。

広島県東広島市の安産祈願 浄土寺

毎月戌の日の朝10時から安産祈願を行っています。

安産祈願の祈祷料は5千円となっており、腹帯を受ける場合は別途千円かかります。

祈祷後には安産祈願のお守り・腹帯・お札・御供物を授与されます。

浄土寺で腹帯を受ける場合は、朝9時半から9時50分の間に済ませましょう。その場合は予約は必要ありません。

ただし、腹帯を持参する場合は、年間を通して朝9時から午後4時まで受付を行っています。

また、遠方の方や体調不良で浄土寺まで来られない方は、祈祷済みの腹帯を郵送してもうらこともできます。

詳しくは浄土寺まで問い合わせてみてくださいね。


浄土寺へ実際に安産祈願へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by浄土寺・安産祈願の口コミ
安産寺として有名

国宝の寺でも有名な浄土寺です。
こちらを選んだ理由は安産寺として有名なためです。鳩が多く観光名所の印象が大きいですが、甥っ子達もこちらで祈願し安産でした。

我が子が生まれるときは、浄土寺で安産祈願をと決めていました。事前に電話連絡をしておき、腹帯を用意して当日向かいました。

当日の祈祷は1時間ほどで終わりましたが、ご家族で来ている方も多い印象でした。親子連れも見かけました。

浄土寺詳細

http://www.ermjp.com/j/temple/

浄土寺の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒722-0043 広島県尾道市東久保町20−28
電話番号:
0848-37-2361
受付時間:
9:00 から 16:00
祈祷料:
5千円から
最寄り駅:
JR尾道駅より徒歩約25分 バス約10分 タクシー5分程度
車でのアクセス:
尾道IC・福山ICより約30分
駐車場:
有 無料 15台
公式サイト:
http://www.ermjp.com/j/temple/

浄土寺周辺のグルメ・おすすめランチ

浄土寺周辺のグルメ・レストラン情報です。安産祈願の後にはゆっくりランチはいかがでしょうか。


串揚金太郎

平均予算:3000円


楽天 尾道

平均予算:4000円


宮徳

平均予算:5000円~7000円


尾道の食事処 青柳

平均予算:3,000円~5,000円(夜) 1,000円~2,500円(昼)


参遍来

平均予算:1500円


旬彩 尾道

平均予算:3500円

スポンサーリンク
関連記事