神奈川県小田原市の安産祈願 – 報徳二宮神社 (ほうとくにのみやじんじゃ)

神奈川県小田原市、小田原市城内に鎮座する報徳二宮神社は二宮尊徳翁(金次郎)を祀る神社です。明治27年に二宮尊徳の出身地である小田原の小田原城内に鎮座しました。

二宮尊徳翁を祀る 報徳二宮神社

神奈川県 報徳二宮神社

神奈川県 報徳二宮神社

二宮尊徳は二宮金次郎として裕福な農家に生まれましたが、度重なる酒匂川の氾濫で田畑を失い、両親を10代の頃に亡くし、貧しい少年時代を送っていました。

勤勉で知られる二宮金次郎は薪を背負い読書をしながら歩く銅像が有名ですね。

伯父の家で農業を手伝いながらも、その後荒地を復興させ、20歳で生家の再興にも成功します。

小田原藩士服部家に財政の建て直しも成功し、評判が広まり小田原藩の分家、桜町領の再興など生涯に615の村を建て直したと言われています。

神奈川県 二宮報徳神社

神奈川県 報徳二宮神社

神奈川県小田原市の安産祈願 報徳二宮神社

神奈川県 報徳二宮神社

神奈川県 報徳二宮神社

報徳二宮神社での安産祈願は予約制になりますので、事前に電話か公式サイトの申し込みフォームより申し込みましょう。

予約は3日前から1ヶ月先までになります。前日から2日前の予約は受け付けていないそうなので、当日申し込みになります。事前予約の方が優先になるので、当日受付の場合は待ち時間が長くなることもあるそうです。

日程が決まったらなるべく早く予約をするようにしましょう。

ご祈祷の時間は20分ほどで、予約優先、受付順に始まります。

初穂料はお気持ちと公式サイトに書かれていますので、受付時にお包みしましょう。授与品は3千円からお札、乾物、福箸などをいただけ、5千円、1万円、からお札の大きさも変わってきます。

腹帯の授与は1万円からになりますので、岩田帯をご希望される場合は1万円以上をお包みしましょう。


報徳二宮神社で安産祈願をした方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 2 口コミ
by報徳二宮神社・安産祈願の口コミ
オンラインで予約ができます

近くに行く機会があり、安産祈願に行きました。安産祈願は、ホームページ上から時間毎に予約が出来ますが、春の時期で、厄除けや、七五三といった行事と重なっていなかったので難なく予約は取れました。

1万円で腹帯が付くので、祈祷金額は1万円にしました。たまたま予約者が他にはいなくて、同じ時間に祈祷を受けたのは、夫と私の2人だけで、しっかりと安産祈願祈願して頂けて良かったと思います。

by報徳二宮神社・安産祈願の口コミ
結婚式を挙げた神社で安産祈願

結婚式を挙げた思い出もある報徳二宮神社で、安産祈願をしてもらいました。こちらの神社はすぐそばに駐車場があるのでつわりが終わったばかりで体調が万全では無かった私はとても助かりました。

戌の日なので混雑を予想していたのですが、待っているのは私たちも含めて2組のみだったのも良かったです。
祈祷料は特に定められていませんが一万円を納めました。

神社からは祈祷木箱に入った岩田帯というさらし帯をいただき、コルセットより肌触りが柔らかく締め付け具合も調節しやすいため出産するまで愛用していました。

報徳二宮神社詳細

報徳二宮神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒250-0014 神奈川県小田原市城内8−10
電話番号:
0465-22-2250
受付時間:
9:00 から 17:00 要予約
祈祷料:
3千円からお気持ち 腹帯授与は1万円から
最寄り駅:
小田原駅東口より徒歩15分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.ninomiya.or.jp/

報徳二宮神社周辺のグルメ・ランチ情報

神奈川県小田原市にある報徳二宮神社周辺のランチ、グルメ・レストラン情報です。


田毎

平均予算:1100円


grill KONOMI

平均予算:昼2500円/夜3000円


そば処橋本

平均予算:昼・夜1200円


月あかり 小田原店

平均予算:3000円


ホルモン だん 小田原店

平均予算:4000円(通常平均) 5000円(宴会平均)

スポンサーリンク
関連記事