神奈川県川崎市の安産祈願 – 武州柿生 琴平神社 (ことひらじんじゃ)

今から290年以上前より、この場所には伊勢神宮の神様を祀っていた神社がありました。その後、四国讃岐の金刀比羅宮の神様が合社され、現在の琴平神社となりました。神様を合祀したことから神座が2つある珍しい神社となっています。

-->

神奈川県川崎市の安産祈願 琴平神社

手水舎には地元で「がまんさん」と呼ばれている山伏姿の石像があり、こちらも信仰されているそうです。

境内はバリアフリーとなっており、歩きやすい環境が整えられています。駐車場が少ないので日によっては停められない可能性もありますので、出来るなら平日に行かれることをおすすめします。

ご祈祷を希望されるなら、当日受付で大丈夫です。

地元の方だけではなく遠方からもお参りに訪れる人がいますが、初穂料が1万円からと少し高くなっているためか大きな混雑はないようです。

腹帯は持参されてもよいですし、授与所で3000円納めればいただくこともできます。

ご祈祷は15~20分ほどで終了し、お下がりの品として御神札、安産御守り、お茶、落雁などがいただけます。

境内には女性の神様である「弁財天社(銭洗い弁天)」や、五穀豊穣・子孫繁栄を願う「稲荷社」に伊邪那伎命・伊邪那美命が祀られています。

どちらもこれからの人生に関係する神様なので、時間があれば帰るときに少し足をのばしてみてはいかがでしょうか。


琴平神社へ実際安産祈願へ行った方の口コミ

琴平神社長男出産の際、柿生にある琴平神社へ安産祈願へ行きました。この神社を選んだのは、単に家から徒歩で行ける距離だったからです。小さい神社ですが、掃除が行き届いていて清々しい気持ちになりました。

電話で問い合わせたのですが、特に予約などはいりません、ご都合と体調にいい日に直接お越しくださいとのこと。夫は襟付きのシャツと紺のパンツ、私はゆったりめの紺色のワンピースで行きました。

まずは申込用紙に住所など記入、ご祈祷料として10000円お納めしました。ご祈祷そのものは20分もかからないくらい、私たちのほかにお宮参りらしい赤ちゃん家族も一組、一緒にご祈祷を受けました。記念品としていただいたのは、名前入りの腹帯とお守り、お神札などでした。

琴平神社詳細

琴平神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒215-0018 神奈川県川崎市麻生区王禅寺東5丁目46−15
電話番号:
044-988-0045
受付時間:
9:00 から 16:00
祈祷料:
10,000円
最寄り駅:
小田急線「柿生駅」南口下車 東急バスまたは川崎市営バスで「琴平下」下車
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.kotohirajinja.com/

琴平神社周辺のグルメ・ランチ情報

神奈川県川崎市にある琴平神社周辺のランチ、グルメ・レストラン情報です。


すすき野 湯けむりの里

平均予算:1500円


カーティスレイク

平均予算:1500円


くいどん 新百合ヶ丘店

平均予算:2000円


にんにくどお? 柿生店

平均予算:2000円後半


いくどん 柿生店

平均予算:2800円


紅高粱 柿生店

平均予算:3000円

スポンサーリンク
関連記事