東京都府中市の安産祈願 – 大國魂神社 (おおくにたまじんじゃ)

厄除け、厄払いの神社として1900年もの歴史がある東京都府中市にある大國魂神社。境内にある宮乃咩(みやのめ)神社には北条政子も安産祈願したといわれています。

東京都府中市の安産祈願 大國魂神社

東京都 大國魂神社

東京都 大國魂神社

大國魂神社は大変長い歴史があり、東京五社の一社の一つです。東京五社とは、東京大神宮、靖国神社、日枝神社、明治神宮、そしてこの大國魂神社を指します。

また、武蔵国の一之宮(一宮)から六之宮までを祀っているため、「六所宮」とも呼ばれています。

大國魂神社は府中に鎮座していますが、その昔「府中」の市名はかつて武蔵国の国府があったことが由来していると言われています。

東京都 大國魂神社

東京都 大國魂神社

多くの緑の中にある大國魂神社の参道のケヤキ並木は国の天然記念物にも指定されています。神社に訪れた際はぜひ立派なケヤキ並木も見ていってくださいね。

東京都 大國魂神社

東京都 大國魂神社

大國魂神社での安産祈願に予約は必要ありません。社務所で受付を済ませ、祈祷料の5千円か1万円を納めます。さらしタイプの腹帯は別売りになりますので、必要な方は購入しましょう。

7月12日は安産の神様で知られる宮乃咩神社の例祭日です。この日は安産特別祈願祭が行われていますので、この日に行ってみるのも良いでしょう。

宮乃咩神社は源頼朝の妻である北条政子が安産祈願したと言われる神社です。北条政子が妊娠した際安産祈願したという神社仏閣は鶴岡八幡宮をはじめ、多くありますが、源頼朝は27の社寺に安産祈願をしたそうです。その中の一つに大國魂神社の境内にある宮乃咩神社も含まれているのです。

東京都 大國魂神社

東京都 大國魂神社


大國魂神社へ安産祈願へ行った人の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by大國魂神社・安産祈願の口コミ
水天宮は混むのでこちらにしました

大國魂神社へ安産祈願へ行ってきました。最初は水天宮へ行こうと思っていたのですが、戌の日は大変混むと聞き、こちらにしました。

大國魂神社も水天宮ほどではないかと思いますが、休みの日だったので妊婦さんもたくさん見かけました。

源頼朝も安産祈願をしたという神社があるそうで、そちらにも安産祈願の後にお参りしてきました。初穂料は5千円を納め、授与品などをいただきました。腹帯はすでに持っていたのですが、ヨレヨレのものを祈祷してもらうのもどうなんだろうか、と思い新しいものを買って行き、一緒に祈祷してもらいました

大國魂神社詳細

大國魂神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒183-0023 東京都府中市宮町3丁目1
電話番号:
042-362-0092
受付時間:
9:00 から 16:00 予約は必要なし
祈祷料:
5千円、1万円
最寄り駅:
京王線府中駅から徒歩5分
JR・南武線・武蔵野線府中本町駅から徒歩5分
駐車場:

公式サイト:
https://www.ookunitamajinja.or.jp/

大國魂神社周辺のグルメ・ランチ情報

東京都府中市にある大國魂神社周辺のランチ、グルメ・レストラン情報です。


広島お好み焼 優

平均予算:2000円~


こぐま屋珈琲店

平均予算:1000円


餃子の王将 府中本町駅前店

平均予算:800円(通常平均)


Wine Terrace Yu-me ワイン テラス ユーメ

平均予算:ランチ980~ ディナー5000~


モナムール清風堂本店

平均予算:ランチ1000円~1500円 ディナー3000円~4000円


GRILL屋 府中

平均予算:アラカルト3000~4000円 コース2500円~

スポンサーリンク
関連記事