兵庫県神戸市の安産祈願 – 弓弦羽神社 (ゆずるはじんじゃ)

兵庫県神戸市東灘区にある御影は、高級住宅地として有名なエリアですが、その閑静な街の雰囲気に溶け込むように愛され続ける弓弦羽神社が、地元セレブの間で安産祈願として定評のある神社です。

安産祈願としても人気の弓弦羽神社

弓弦羽神社の創建は849年。現在の本殿は1870年に再建されたものが残されています。

御祭神は「伊弉冉尊(イザナミノミコト)」「事解之男命(コトサカノオノミコト)」「速玉之男命(ハヤタマノオノミコト)」です。中でも、「イザナミノミコト」は、日本神話における最初の女神で、「国産みの神」「神産みの神」として有名です。

日本列島の原型となる島々を産み、そして多くの神々を産みました。そんな日本の産み母ともいうべき女神イザナミノミコトが祭られている神社が、安産祈願としても人気です。

その人気の秘密は、まずはアクセスの良さにあります。

参拝者専用の駐車場が鳥居のすぐ横に設けられていること。駐車場から鳥居をくぐり社務所まで向かう道には階段もありませんので、大きなお腹でも無理がありません。万が一、駐車場が満車といった場合は、境内にも駐車可能です。

また電車の場合でも、最寄り駅の阪急「御影」駅からはたったの徒歩約5分のため、気軽に参拝にお出掛けできます。

兵庫県神戸市の安産祈願 弓弦羽神社

弓弦羽神社での祈祷は基本的には個別となります。

戌の日などで参拝者が重なる場合は、多少まとめて行われる場合もございますが、それでも名前を読み上げるだけのような祈祷ではなく、鳴弓弦をつかった古式の神事が丁寧にとり行われています。

祈祷後の授与品の1つに、晒(さらし)もいただけますが、ご自身の腹帯をお持ちの方は持参すると一緒にお祓いをうけることができます。晒タイプでも、ガードルタイプでも可能です。祈願料は8千円以上が目安になります。
 
弓弦羽神社のシンボルは八咫烏(やたがらす)。サッカー日本代表のユニフォームのエンブレムにも描かれている、3本足をもったカラスとしても有名です。ヤタガラスは、日本神話に登場する鳥で、「神の使い」「幸運を運ぶ鳥」とも呼ばれ、弓弦羽神社のシンボルとして境内のあちらこちらで見ることができます。

ヤタガラスに願いを託す「ゆづ丸」と呼ばれるお守りが参拝者の中で人気です

8cmほどの小さなヤタガラスの置物の中に、願い事を書いておさめるもの。絵馬とは違い、願い事を他の人に見られないという点と、そのキュートなデザインが人気で、奉納せずに持ち帰る人も多数いらっしゃいます。参拝記念におすすめです。


弓弦羽神社へ実際に行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by弓弦羽神社・安産祈願の口コミ
先着順の安産祈願でした

本神社は、予約制ではなく、先着順でした。そのため、大安であれば早めに行くことをお勧めします。祈願料は、腹帯を含めて8千円+お気持ちでした。

当日は、5月だったためにカジュアルに黒のワンピースで行きました。周りもスーツなどではなく、カジュアルな服装で臨みました。授与品は、紅白饅頭・安産お守り・安産お守りのブレスレットをいただきました。地元の神社のために、神主さんも気さくで、とてもいい安産祈願でした。

弓弦羽神社詳細

https://yuzuruha-jinja.jp/

弓弦羽神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
兵庫県神戸市東灘区御影郡家2丁目9-27
電話番号:
078-851-2800
受付時間:
9:00 から 16:30
祈祷料:
8千円から
最寄り駅:
阪急御影駅から南東へ徒歩5分
JR住吉駅から北西へ徒歩10分
阪神御影駅 北 徒歩15分
車でのアクセス:
国道2号線 東灘警察を北へ  山手幹線北側
駐車場:
有 有料
公式サイト:
https://yuzuruha-jinja.jp/

弓弦羽神社周辺のグルメ・ランチ情報

弓弦羽神社周辺のグルメ・ランチ情報です。スマホでレストランの予約、空席状況の確認などができます。お得なクーポンがあるお店もあります。


焼そば ゆきちゃん

平均予算:昼600円/夜2000円


五味八珍 原店

平均予算:昼650円/夜900円


CAFE&BAR LOTUS

平均予算:2000円(宴会3000円~)


ちゃ 茶 Cha

平均予算:400円~1500円

スポンサーリンク
関連記事