妊娠5ヶ月の妊婦さんの体の変化と赤ちゃんの成長

妊娠5ヶ月にもなると安定期に入り、妊娠による体調の変化にも慣れて、つわりなども少し落ち着いて来る頃ですね。体の中では赤ちゃんがどんどん成長し、妊婦さん自身にも体の変化が出てきます。5ヶ月頃の体の変化や赤ちゃんがどのくらい成長しているのか見ていきましょう。

妊娠5ヶ月頃の体の変化

妊娠5ヶ月とは16週~19週までの期間のこと。

この頃になるとお腹のふくらみが少し目立つようになり、周囲の人からも妊婦さんだとわかるようになってきます。

妊娠中期

妊娠中期

乳腺も発達して胸も大きくなるため、下着もゆったりした締め付けないものを選ぶようにしましょう。

また、皮下脂肪などもついてくるため、全体的にふっくらした印象になる妊婦さんが多いようです。

つわりが終わっていれば食欲が出てくる頃なので、体重が増加しすぎないようにしなければいけません。
赤ちゃんもどんどん成長する時期のため、栄養バランスに注意して、貧血などに気をつけながら過ごしましょう。

また、妊娠5ヶ月に入ったら、戌の日に安産祈願をしてもらうとよいですね。

妊娠5ヶ月頃の赤ちゃんの成長

妊娠5ヶ月頃の赤ちゃんは身長18~25㎝、体重は150~250gまで成長しています。
体も大きくなり、この時期には3頭身くらいになっていますが、まだまだ頭でっかち。

5ヶ月の赤ちゃんの成長

5ヶ月の赤ちゃんの成長

この時期には全身に産毛が生えてきたり、内臓も発達してきます。

また、聴覚や視覚などの神経も発達してくるため、ママの声なども聞こえていると言われています。

ぜひ積極的に赤ちゃんに語りかけてみましょう。

そして、5ヶ月頃は赤ちゃんがとても活発に動く時期。

まだ子宮内も余裕があるため、毎日くるくると動き回っています。

赤ちゃんの動きをママが胎動として感じるようになるのもこの時期。

5ヶ月後半~6ヶ月目にかけて、胎動を感じ始める人が多いようです。

胎動を感じるようになると、お腹の中に赤ちゃんがいることの実感がわいてきますね。

ちなみにこの頃は動きがかなり激しいため、逆子になったりすることもありますが、またすぐに位置が変わるのであまり気にすることはありません。

つわりも落ち着いてきて妊婦さんらしくなってくる安定期。おなかの中の赤ちゃんの成長を感じながら毎日過ごせる時期です。体調にも気をつけながら、無理のないようにしてくださいね。

この頃はお腹もだんだんと大きくなってくるので、妊娠線のケアを始めるママも多くなってきます。妊娠線は一度できてしまうと元にの状態に戻すのはとても難しいと言われています。妊娠線予防には保湿がとても大事。


スポンサーリンク
関連記事