fbpx

妊娠中期

妊娠中期

妊娠中期にも起こる 早産、流産につながる子宮頚管無力症のとは

妊娠中は様々な原因により流産や早産になってしまう場合があります。妊娠中に起こる子宮頚管無力症も流産や早産の原因の一つ。子宮頚管無力症とは子宮口がゆるくなり、開き始めてしまうことで早産、流産に繋がってしまう危険のあるものです。
妊娠中期

妊娠中にどうしてげっぷが出る?その理由と対処方法

妊娠中はつわりなどよく知られているトラブル以外にも、いろいろな症状が起こります。げっぷが出やすくなるのもその一つですが、これは大きくなった子宮が胃を圧迫して出るものです。食べ物を少し気を付けることで、このげっぷが改善するかもしれません。原因と対処方法を見ていきましょう。
妊娠中期

母乳育児を考えているプレママへ、赤ちゃんのために妊娠中からできる2つの準備

実は母乳をスムーズに出すためには、妊娠中から準備しておいた方が良いことがあります。妊娠中から知っておきたい母乳が出る仕組みと、準備したいことをご紹介しましょう。
妊娠中期

妊娠中期の正しい食生活、知っておくべきお刺身や魚を食べる時の注意点

妊娠中に食べる物というのは、直接赤ちゃんの成長に関わるもの。そのため、食べてよいものとダメなものはしっかり知っておきたいですよね。日本人は、日常生活で魚を食べることも多いですが、魚、特に生魚は食べても大丈夫なのか気になるところです。注意点を知っておきましょう。
妊娠中期

妊娠中期からは腰痛に注意!妊娠中に腰痛が起きた時の対処方法

妊娠中には、体が大きな変化をすることで、様々な不調が出てきます。その中でも症状を訴える人が多いのが、腰痛。特にお腹が大きくなってくる妊娠中期以降には、腰痛になってしまうことがよくあります。そんな腰痛が起きやすくなる原因と、対処方法についてみていきましょう。
妊娠中期

食欲が増してくるけどお菓子は我慢!妊娠中期におすすめの果物3つと正しい食べ方

妊娠中期頃になり安定期に入ると体調も落ち着いてくるため、どんどん食欲が出てくることがあります。食欲が出てきたと言っても、妊娠中は食べるものに気を付けたいもの。消化の悪いお菓子などは極力避けるようにし、甘いものが食べたくなったら果物を食べるようにしましょう。
妊娠中期

妊娠5ヶ月の妊婦さんの体の変化と赤ちゃんの成長

妊娠5ヶ月にもなると安定期に入り、妊娠による体調の変化にも慣れて、つわりなども少し落ち着いて来る頃ですね。体の中では赤ちゃんがどんどん成長し、妊婦さん自身にも体の変化が出てきます。5ヶ月頃の体の変化や赤ちゃんがどのくらい成長しているのか見ていきましょう。
妊娠中期

妊娠安定期、中期でも出血はありえる?!自己診断せずに受診しよう

妊娠中は、様々な理由から出血が起こる可能性があります。それほど心配する必要のない出血もありますが、なかなか自分では判断がつかないもの。安定期に入ってから起こる出血の原因や、対応などを見ていきましょう。
妊娠中期

妊娠安定期に始めよう!マタニティスイミングなどの軽い運動

安定期と呼ばれるのは、一般的に妊娠5~7ヶ月頃の中期のことです。この時期になると胎盤がほぼ形成されるため、初期に比べると流産の危険性がグッと低くなります。そこで、安定期に入ったら体重、体調管理のためにも何らかの運動をするのがおすすめです。
妊娠中期

妊娠中期頃から感じる胎動、赤ちゃんの動き方や胎動の感じ方

妊娠中期の18~20週頃になると、お腹の中の赤ちゃんの動きも活発になるもの。そのため、赤ちゃんの動きをママが胎動として感じることができるようになります。
タイトルとURLをコピーしました